会社都合で辞めると再就職の時に不利ってホント?自己都合のほうが身勝手では?

退職
スポンサーリンク

会社を辞める時2種類のパターンがあります。

1.自己都合

2.会社都合

自己都合で辞めることがほとんどでしょう。

会社都合で辞めるってどういったケースかと言うと、

1.自分の勤務態度等が悪く解雇

2.会社に多大な損害をもたらして解雇

3.会社の業績が悪くなり、止む無く辞めさせられた

4.会社と何らかのトラブルになり解雇

色々ありますが、主にはこの4つ。

1番と2番は頑張って自分を改めてくださいw

ですが3番と4番は違います。

問題は、この3番と4番を自己都合で辞めさせる会社が多いということ。

スポンサーリンク

会社都合と自己都合どっちが得か?

少し再就職と話は逸れますが、労働者の金銭面で自己都合退職と会社都合退職どちらが得でしょうか?

間違いなく会社都合退職です。

なぜなら失業手当が支給される開始日、支給期間、支給額に大きくかかわってきます。

会社都合退職のメリット
失業給付金の支給を受けるまで早いというメリットがあります。自己都合退職の項では、失業給付金まで3ヶ月の「給付制限」があると書きましたが、会社都合退職では「給付制限」期間がありません。ハローワークへの申請を経て、最低7日間の待機期間のみで、失業給付金を取得できます。会社都合退職の場合は、失業給付金の金額が多く、また給付期間も最大330日と長いことがメリットです。

引用:https://employment.en-japan.com/tenshoku-daijiten/11173/

会社都合退職が労働者の金銭面で得。

そして会社にとっては労働者を会社都合退職にした場合、不都合になる。

根拠としては明らかな会社都合で退職に追い込まれた場合でも、会社は自己都合での退職を促してくるから。

私も労務管理はやったことないので、ここからは予測でしかありませんが会社都合で社員が辞めたとなると労働基準監督署やハローワークから何らかの突っ込みがあると考えています。

失業手当の給付を受ける為にハローワークに離職票を提出します。

その離職票の右下には事業者が会社都合の退職であることを認める欄があるんです。(以下URLのハローワーク提出書類の画像を参考にしてください)

引用:https://www.hellowork.go.jp/dbps_data/_material_/localhost/doc/info_1_e7_01.pdf

ハローワークが「この方会社都合ですけど、異議はありますか?」と確認が来ます。

経営に問題が無ければ会社の環境に何かあるのではないか?と目を付けられる可能性大。

だから自己都合を促してくる。私はそう考えてます。

スポンサーリンク

自己都合退職を促されても首は縦に振るな。会社都合退職でも転職に不利にならない

会社が、

「会社都合退職にすると転職時不利になるので、自己都合退職にしたほうが良くないですか?」

なんて打診があっても絶対に了承してはいけない。

それは会社が都合悪くなるから、あなたを騙そうとしているだけ。

そもそも自己都合のほうが身勝手に辞めていると判断され不利になるケースもあります。

明らかに会社に非がある「会社都合退職」であれば、転職に不利になることなんてありえない。

むしろ会社都合退職が原因で面接に落とされるような会社になんて入社しないほうが良い。

転職時にブラック企業かを判断するのは正直難しいです。

転職は情報戦。

ただ情報を得るためには何から始めれば良いのか分からない。

私はまず転職エージェントへ情報を集めるところから始めます。

転職に失敗は付きものですが、可能な限り転職の回数は出来る限り減らすほうが良い。

であれば転職エージェントから企業情報を取得し自分に合った環境を求人サイト以外から入手するのは絶対必要。

ブラック企業に入社して転職を繰り返すと、アラフォーを迎えて苦労するのは目に見えてる。

▼ブラック企業から抜け出したい転職組はここをクリック。ブラック企業の見分け方について書いてます▼

会社に非があるにも関わらず、自己都合退職を促すような会社に捕まらないため賢く転職してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました