ブラック退職時のトラブル上司対応方法はこれ!脅されても怯まずに!

Sponsored Links

退職する時に必ず必要になってくる上司への報告。

上司が素直に退職の意向をくみ取ってくれれば良いのですが、そうでない場合が結構あります。

会社に訴えられる!?労働基準監督署の回答はこれ!!

「お前を訴える!」みたいなケースもありますし、実際どのように対応すれば良いのかアドバイスしていきます。

はっきり伝えて強い意志を見せつけろ!

結局はハッキリと「辞めます」といえば問題ないのですが、上司の反応として以下の3種類が考えられます。

■脅迫上司・・・「お前なんて俺が動けば業界で生きていけなくすることも出来るぞ」

■泣き落とし上司・・・「頼む、なんとか考え直してくれないか。。。」

■改善系上司・・・「不満があるなら改善するように俺も動くから。。。」

こんな感じでしょう。

個人的に一番うざいのが、脅迫上司ですかね。

むしろこんな上司ほど実力ないですから。

少し脱線しましたw

繰り返しになりますが、脅されても法律が労働者の味方ですし何を言われても、辞めるという強い意志を見せつけましょう。

万が一法律的な話になった場合は、労働局に遠慮なく駆け込んでください。

後悔するのは上司です。

こんな会社に入ってしまわないように、入社前はネットで調べるなり事前調査は重要です。

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

万が一退職時でモメたら、突っぱねて良い転職先を早々に探しましょう。

Sponsored Links
Sponsored Links