特定派遣は40代を過ぎると解雇される?派遣先が無いと給与が下がる可能性大!

スポンサードリンク

特定派遣について何度か記事にしていますが、やはりリスクが高い働き方なのかなと思ってます。

例えばあくまで派遣ですから、派遣先の新入社員にポジションを奪われる可能性もあります。

そうなると次の派遣先が無くなった場合どうなるか??

「正社員なので大丈夫!」

そうです。

「正社員で他社に派遣されているのが特定派遣の王道パターン」なので簡単には解雇されません。

別の要因で自主退職に追い込まれる可能性も十分あります。

そして給料が下がる可能性あり!

よくネットで見かけるのが、「派遣先が無くなって、上司の圧力で自主退職に追い込まれる」って内容です。

確かにそれも否定できません。

でも一番は派遣先が無くなると給与が下がる可能性が高いんです。

結果辞めることになる。。。

とある一部上場企業で特定派遣をガッツリやっている会社の給与明細を見たことがありますが、派遣先に行っていると「業務手当」というのがつくんですね。

恐らく7万程度(額面の給与30万円)だったはずです。

その7万円が派遣先が無くなり、自社待機になると0円です。

厳しくないですか。7万給与減ったら転職という考えになるのが普通の考えだと思います。

ちなみにこれは私の例です。

こういった方式を取っている会社はたくさんありますよ。

特定派遣をやるなら、面接時に手当の内訳は聞いておけ。

特定派遣で外に出ることが確実な転職先なら必ず面接時に聞いてください、給与の内訳。

待機時に給与が減ると本当に厳しいと思います。

それが高齢になり待機期間が長くなると・・・。

もう分かりますよね。

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

特定派遣メインにしているところであれば、ネットの口コミ等調べた上で面接を受けてみましょう。

少しでも気になった点があれば面接で確認して妥協せず転職活動を行ってくださいね。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

フォローする

スポンサードリンク