sky株式会社がブラックなのかネットの評判を集めて分析してみた!応募検討しているなら必見!

Sponsored Links

sky株式会社ってご存知です?

藤原竜也をCMに起用しているあの会社ですね。

以前当ブログでも取り上げましたskyの現状が気になったので、口コミサイトをメインに情報を集めてみました。

ブラックと名高いSKY株式会社の求人とは!?やはり激務??

果たして世間の評価や、実際に勤務していた人の評価はどのようなものなのでしょうか?

SKY株式会社の評判はいかに??

では早速見ていきましょう。

まずは良い点

・情報漏えい対策ソフトを扱っているので、世の中の企業の情報や官公庁などの重要データを守るという使命感や責任感を持ちながら働いているため、非常に国を守っているという実感が湧く。

・家族も使える福利厚生がたくさんあり、助かっている。ただし、もう少し使いやすいと良い。

・教育制度としては最近かなり力を入れている。
特にOJTに関しては基本親を決めてその人に同行するが2週間に1回タームで親を変えて色々な人に付かせることでその人の営業手法を学ぶことができる。

・給与面に関しては残業代は分単位で支給されるから満足している。また、ボーナスも安定して年に2回付与される。

・役職の上下関係なく発信ができ、採用されるケースも多い。成果を出せばしっかり評価される。

思ったよりもかなり評価が高いコメントがありました。

教育系の書き込みもありましたし、お金面も満足しているという答えが目につきました。

ここに書いたコメントは「20代の書き込みがほとんど」です。

これは次に書く悪い点に繋がるポイントですので覚えておいてください。

skyの悪い点を見てみよう

では続いて悪い書き込みを見ていきましょう。

・基本方針として「お客様への業績貢献を通じた社会貢献」を貫いており、社会貢献活動の類は基本的に行われていない。

・クライアント先の委託業務の場合は、休日出勤、夜勤対応での業務が多用されるケースが少なくない。年末年始、夏休み、ゴールデンウィーク等も返上されるケースも多い。

・研修について力を入れているといってもまだまだだと思う。たとえば新人研修ではマインド面を鍛えることがほとんど。IT知識などの面での教育はほとんどない。

・役職が低い時期は評価をされる機会も多く、ある程度までは新しい業務をまかせてもらえることで、成長を実感しやすいが、中間管理職以降になると仕事のできる、できないの選別が行われる空気がある。

・基本的に業務によって残業のコントロールは厳しく管理されているものの、業務量に対して少ない人員数で利益を上げるビジネスモデルとなっている事が多く、残業が慢性化する事が多い。

なんだか「良い点と全く逆のことが書かれている」ように見えます。

面白いのが「社会貢献する前に、社員貢献しろ」という書き込みですかねw

そりゃそうだ。

社員満足度を上げることも「社会貢献」とは思わないんでしょうかね?

正直この部分勘違いしている経営者多いと思います(偉そうですいません。まあ個人の感想ですから)

研修について良い点と悪い点を両方見ると「営業的なことは教えてもらえるが、IT知識はあまり研修では教わらない」という内容らしいですね。

「新入社員向けの研修は満足度高い」、「20代後半以降であれば、満足度低い」ということでしょう。

なぜなら悪い点を書いている人たちは「30代~40代」が圧倒的に多いです。

sky株式会社にはどういう人が向いている

研修で営業的なことを教えてもらって、IT技術は現場で覚えるというスタンスなのでしょう。

まあそういった方針も悪くないと思いますが、「30代~40代」の落ち着いた世代の皆さんが転職するには結構なバイタリティーを持っている人でないとしんどいのではないでしょうか。

結構体育会系の匂いしますしね。

skyだと色んなエージェントが紹介してくれると思いますし、ここだけじゃなく「こんな会社に行きたいけど、良い案件ないか?」と相談にいくのもいいでしょう。

情報収集をコツコツ行って最終的に自分に合った会社に就職できるよう頑張りましょう!

Sponsored Links
Sponsored Links
関連コンテンツ

フォローする

Sponsored Links

コメント

  1. hog より:

    以前職場にいたが、上がひどい連中しかいないって社員ゴネてた

  2. chage より:

    昔職場にいた。朝6時台から作業してたが残業代出ていたかはお察しと本人言ってた。