サッカー日本代表の最強は何ジャパン?歴代の日本代表を振り返る!

今年のサッカー日本代表も先日のサウジアラビア戦が最後でした。

↓その試合の感想です。

サッカー日本代表 vs サウジアラビア戦の結果レビュー。香川は空気。。。セルジオさんも呆れるぞ!

今年を勝ちで締めくくれて良かったですが、まだまだハリルジャパンの戦いぶりには少し不満が残ります。

そこで完全に私的ですが、「歴代サッカー日本代表最強は何ジャパンなのか?」というテーマで〇〇ジャパンを3つほど並べてみます。

異論は認めますw

※ちなみにサッカーはオフトジャパンぐらいから見てますが、それより以前は全く分からないので昔からのサッカーファンからすると比較的新しいものばかりだと思います。悪しからず。。。

Sponsored Links

第3位はアギーレジャパン!落ち着き払った守備を評価。

いきなり疑惑の総合商社からw

でも私の中ではかなり評価が高いです。

理由としては「安定した守備」ですね。

アギーレジャパンのベストマッチは「アジアカップ オーストラリア大会 イラク戦(2015年1月16日)」

■GK
川島永嗣

■DF
酒井高徳
森重真人
吉田麻也
長友佑都

■MF
長谷部誠
遠藤保仁
香川真司

■FW
乾貴士
岡崎慎司
本田圭佑

スタメンはこんな感じ。

この試合は「1-0」で勝利します。

得点は本田のPKのみですが、試合の終わらせ方が完璧でした。

全くイラクから点を奪われる気がしませんでした。まさに連動した守備ってやつです。

今の日本代表は後半バタバタして落ち着きが無いのですが、この時のイラク戦はまさに横綱相撲。点差以上の完勝です。

今みたらサウジ戦とDF陣が全く一緒なんですねw

第2位はオシムジャパン!流れるような連携が素晴らしいかった。

体調不良によって監督交代を余儀なくされたオシム監督。

本当に残念でした。惜しむジャパンです。。。

就任当初はオシムチルドレンの「羽生直剛」「巻誠一郎」ジェフ勢が使われてたことで有名です。

アジアカップの予選で「50番台」のワケ分からない背番号で戦ってたのはウケましたw(確か選手登録の関係で番号が大きくなったそうです)

オシム監督のサッカーは本当に魅力的で、「追い越す動き」に特化した面白い攻撃を展開してました。

オシムジャパンのベストマッチは「3大陸トーナメント スイス戦(2007年9月11日)」でしょう。

■GK
川口能活

■DF
駒野友一
田中マルクス闘莉王
中澤佑二
加地亮

■MF
稲本潤一
鈴木啓太
松井大輔
遠藤保仁
中村俊輔

■FW
巻誠一郎

この試合は「4-3」で勝利します。

オランダを破ったスイスを打ち合いの末に破る番狂わせを演じました。

ロスタイム2分のところで交代で入った矢野が劇的ゴールをブチかまします。

オシムさんは名言も多くあり、人間的にも素敵な監督でした。

「1点負けていたって、まだ試合には負けていない」   by イビチャ・オシム

第1位はザックジャパン!アルゼンチン、ベルギー、フランスに番狂わせを演じた勝利は凄いの一言。

アルベルト・ザッケローニの率いた日本代表が1位です。

確かに本番のブラジルワールドカップでは結果が出ませんでした。

でも、「メッシのいるアルゼンチン」「エデン・アザール率いるベルギー」「ベンゼマがFWにいるフランス」に勝利。

今までならありえないでしょ?

以前なら遊ばれても負けていた、2軍相手に接戦or完敗ぐらいのレベルだった日本代表がここまでの試合を見せてくれたことに感動しました。

夢見ましたね。

「すげーぞ!ザック!日本代表かっけー」

ってなりました。

ザックジャパンのベストマッチは「国際親善試合 オランダ戦(2013年11月16日)」

■GK
西川周作

■DF
内田篤人
今野泰幸
吉田麻也
長友佑都

■MF
長谷部誠
山口蛍
本田圭佑

■FW
清武弘嗣
岡崎慎司
大迫勇也

この試合は「2-2」の引き分けです。

遠藤→内田→岡崎→内田→大迫→本田 という流れるような連携からの同点弾。

0:57からの遠藤のパスから始まります。

このゴールは紛れもなく「サッカー日本代表最高のゴール」です。

まあ異論はあるでしょうが、相手と場所を考えて下さい。

ヨーロッパ(ベルギーでの試合)でアリエン・ロッベンも出場している世界ランク一桁のベストメンバーオランダレベルの相手にこんなゴール決めたことありました?

フランス代表に当時セレッソの西澤やチェコ代表に決めた久保のゴールもありますが、あれは個人の力が非常に大きい。

「日本代表の連携で取った1点」という観点で見ると、これ以上のゴールはないと断言できます。

今見ても痺れる!!

ハリルジャパンはまだまだこれから!

これから正念場を迎える現サッカー日本代表・ハリルジャパン。

ハリルホジッチはブラジルワールドカップでアルジェリア代表をベスト16まで導いた名将です。

最後の相手は優勝したドイツ代表。

ドイツ代表に延長戦の末「2-1」で敗れますが、「ドイツを一番苦しめたのはハリルホジッチ率いるアルジェリア」とまで言われました。

そこまでの名将がアジア予選でコケるとは到底思えません。

これからのハリルに期待しましょう!

Sponsored Links