リバプールの英雄 スティーブン・ジェラードが引退。イスタンブールの奇跡は監督でもう一度!

あのチャンピオンズリーグで劇的な優勝が記憶に残るリバプールの英雄ジェラードが引退を決めたようです。

マジか。。。

サッカーファンとしては非常に悲しいですね。

24日、元イングランド代表MFスティーヴン・ジェラードがプロキャリアからの引退を表明した。

ジェラードは今年、MLSのLAギャラクシーとの契約を追え、アメリカでのクラブタイトルを獲得できずに退団することになっていた。

ジェラードは書面で次のような言葉を残している。

「自分に取り巻いているメディアの憶測の記事がいろいろあるけど、今言えることはプロのサッカー選手としての歩みを止める時がやってきた」

「私は信じられないほど恵まれたキャリアを送ってきた。リヴァプール、イングランド代表、LAギャラクシーで送った時間すべてに感謝している」

自身の今後の進退については明言していないが、ユルゲン・クロップの元でリヴァプールに入閣するのではないかとの報道も出ている。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161124-00000020-goal-socc

ミランとのチャンピオンズリーグ決勝。

前半に3点を奪われたリバプールが敗戦濃厚になった後半、ジェラードがヘディングで1点を返します。

ゴールパフォーマンスが痺れました。

体全体でサポーターに「まだまだこれから!」と言わんばかりのジェスチャー!

その後PK戦の末に勝利し「イスタンブールの奇跡」が完成しました。

これが「キャプテン」と思わせる全く試合を諦めない姿に皆さん感動したと思います。

いやー、本当に残念。

記事にも出てますが、今のリバプール監督は名将クロップ。

クロップ×ジェラードっていうのも良いですね。是非そうなってほしい。

そして監督としてリバプール、チャンピオンズリーグ決勝の舞台に戻ってきてほしいですね。

スポンサードリンク