サッカー日本代表 vs UAE戦の結果最速レビュー。今野と久保は絶好調!けど香川は相変わらず空気!?

なんだかハリルホジッチの采配が良く分からなくなってきましたね。

スタメンは正直??な印象です。

最近代表では好調の清武を外し、なぜかクラブで全く出場していない川島が先発。

西川(浦和レッズ)の序列が落ちたのでしょうか?

それともアウェーでの戦いは経験値を優先したのか?

テレビの解説によると試合勘を強調する監督でしたが、アウェーは経験らしいです。

言わんとしていることは分かりますが、果たして吉と出るか!?

スタメンを振り返ってみましょう

今日のスタメンはこんな感じです。

GK
川島永嗣(メス)
DF
長友佑都(インテル)
森重真人(FC東京)
酒井宏樹(マルセイユ)
吉田麻也(サウサンプトン)
MF
香川真司(ドルトムント)
山口 蛍(セレッソ大阪)
今野泰幸(ガンバ大阪)
FW
原口元気(ヘルタ・ベルリン)
久保裕也(ヘント)
大迫勇也(ケルン)

長谷部の代わりに今野を使ってきました。

予想はしていましたが、山口との連携が心配されます。

大迫、原口、久保はクラブでも好調ですし、ここは順当に先発となりました。

岡崎もレスターで最近はスタメンですが、FW陣はサウジ戦の結果も良かったですし変える必要無いですからね。

そして香川。

今回結果が欲しいところですが、最近本当に代表ではパッとしません。

スポンサードリンク

前半戦は期待のあの選手が先制点をゲット

UAEが前半押し込んでくるかと思いましたが、静かな立ち上がりでした。

山口と今野も問題なさそう。

特に動きないかなと思っていたところに、クラブで絶好調の久保が角度のないところから先制点をゲット!!

酒井宏のスルーパスをダイレクトで角度のないところから決めきりました。

ベルギーでもドリブルでスーパーゴール決めてましたが、開花しそうな雰囲気ですね。

ワントップの大迫も相変わらずのキープ力で攻撃を牽引してますし、大迫・久保には本当に期待が持てます!

一つUAEに危ない場面がありましたが、なんと川島がスーパーセーブを披露!

疑ってごめん、川島。。

激闘の後半戦は果たして!?

前半戦が終わって1-0。

後半も落ち着いている今日の日本代表。

なんでしょうね、余計なファールもなく非常に良いです。

そしてゲームが動いたのは前半の早々!

絶好調の久保からのクロスをベテラン今野が落ち着いてゲット!!

ストライカーかと思わせる股抜きシュートでした。

やっぱり香川は特に何もせず交代。。。

交代選手も紹介しておきましょう。

後半25分 香川→倉田(ガンバ大阪)

後半32分 久保→本田(ACミラン)

香川は全く何もできなかったですね。

ボールロストも多かったですし、うーん。。。

香川はトップ下というより、センターハーフで使うかザッケローニ時代のようにサイドで使ってみてはどうでしょうかね。

今の代表で1.5列目は合っていないような気がしますね。

ベテラン勢と若手の融合。調子の良い選手をドンドン使ってほしい!

終わってみれば力の差を見せつけて2-0の完勝でした。

今日はサウジ戦よりも内容が良かったです。

勝因は落ち着いた守備と少ないチャンスを生かした決定力でしょう。

今までなら久保と今野のシュートは外れてましたw

そして個人的マンオブザマッチは今野選手です。

守備でも攻撃でも効果的にボールへ行ってましたし、突然の召集には驚きましたが「ハリル・今野疑ってスマン」

そして川島も素晴らしいセーブもあり、危なげないプレーでチームに安定感をもたらしました。

今日のようなゲームが出来るならワールドカップ出場は間違いないでしょう。

まだまだ油断禁物ですが、このまま突っ走って欲しい!!

 次戦はタイ戦期待しましょう!
スポンサードリンク