面接でNG回答をした後の切り返しはこれ!社内SEを例に挙げてみる。

最近より良いところで働きたいという願望が強くなり、転職も視野に入れています。

そこで当然行われる儀式と言えば「面接」。

最近何度か面接を受けていますが、書類選考を通れば面接は結構な確率で通ったりします。

私的には面接はよっぽどヘマをしなければ大丈夫と考えています。

でも当然面接官は色々な方法で人柄を見てきます。

焦ってNG回答をしてしまうケースも当然あるでしょう。

そんな時は慌てないで切り返せば問題ない。

事前準備さえしておけば、面接は必ず通りますよ!

スポンサードリンク

面接でどういったことが質問されるのか?

私自身が実際に面接に行った際に良く聞かれた質問は以下になります。

応募しているのは「社内SE」「プロジェクトに配置されるインフラエンジニア職」です。

・自己紹介
・転職理由
・志望動機
・将来のキャリアビジョン(今後、どの様な経験・スキルを身に付けていきたいのか。)
・自身の強み(得意な分野の仕事、スキルなど)
・職務経歴書に沿った業務内容の確認(工夫点、成功エピソードだけでなく、苦労点、失敗エピソードまど)
・これまで一番困難だった経験/それをどのように乗り越えたのか
・入社可能時期

IT系だけではなく、どんな職種もほとんど同じではないでしょうか?

面接官は見ているのは、

「応募職種に対して今までの経歴はマッチしているかの再確認」

「質問を的確な内容で返答できるか?」

「予想外の質問が飛んできたときに慌てないか」

このあたりを重視して見ているはずです。

落ち着いて答えれば大丈夫!

NG回答をしてしまった。どうしたら良い??

面接では答えた内容に対して突っ込まれることはあるでしょう。

要は「自分は的確な返答だと思ってたのに、面接官からすると??な回答だった場合」は突っ込まれます。

ポイントは「自分は的確だと思っていた」点です。

そう思っているが故に焦ります。

どう答えて良いのか困ってしまうケースがあります。

一番重視すべき点は「絶対に慌てないこと。時間をかけても良いので支離滅裂な回答をしないこと」

これが大事です。

例を挙げてみましょう。

NG回答の切り返し例

<質問>なぜ当社を志望するのですか?

<回答>これまでの社内SE経験を活かし、大規模システムをプロジェクトリーダーとして手掛けてみたいと思い御社を志望いたしました。

かなりの確率で突っ込みが来るでしょう。

<突っ込まれる質問例>

  • それなら当社でなくても出来るのでは?
  • 今の会社で配置転換等相談はしなかったのですか?
  • 未経験でプロジェクトリーダーをやる上で上手く案件を回せると考える根拠を教えて下さい。

こんな突っ込みが来ると考えられます。

突っ込みの返しとしてポイントは「募集要項を良く読んで、この会社だからこそ出来る理由」をきちんと頭の中で整理しておきましょう。

会社HPを閲覧するのは当然ですが、やはり会社の研究を事前にしておけば落ち着いて答えることが出来ます。

まとめ

面接で自分が考えていた想定外の質問・突っ込みが来た場合の対処方法をまとめます。

・会社の研究を済ませておく

・募集要項と自分のスキルがマッチしている箇所を確認しておく。

・想定される一般的な質問に対しては回答を準備しておく。

・わからないことはわからないと答える。

・嘘はつかない(入社後大変になる)

なんでもそうですけど事前準備は大切です。

面接での緊張も薄れますしね。

出来る限りの準備をして内定を勝ち取りましょう!!

スポンサードリンク
関連コンテンツ

フォローする

スポンサードリンク