試用期間なのに仕事が辛い。希望が叶う会社とはどこなのか?

皆さん会社に今すぐ行きたいですか?
仕事が楽しくて仕方ないですか?
 
こんな風に思えると幸せですよね。
でも仕事って本来こうあるべきだと思います。
だって60歳になるまで大半が仕事をして過ごすわけですから、苦痛に顔を歪めて何十年もやっていくのは辛いです。
 
今は仕事が辛くて自ら命を絶つ人が年々増えています。
 
少し前の電通事件もそうですよね。若い女性が犠牲になりました。
 
命を落とすという意味では、重い病気とさほど変わりませんからね。仕事が原因なのか病原体が原因なのか、その違いがあるだけです。
スポンサードリンク

どうすれば仕事の辛さを無くすことが出来るのか?

 
A:仕事を変えるだけ。
 
これしかないでしょう。
 
「それが出来なくて困ってんだよ!」
 
というあなた。
なぜ出来ないんでしょうか?理由を考えてみましょう。
 
・今の仕事を引き継ぐ相手がいない
→それはあなたの責任じゃありません、会社の責任です。1ヶ月前に告知した時点で引継ぎ先の人間を準備するのは会社側です。退職届に記載した終了日がくれば行かないでください。
 
・辞めるというと圧力をかけられる
→クソブラックですねw 弁護士や法律に明るい方に相談ですが、それがダメならハローワーくに相談してみましょう。
会社に行くのが精神的に厳しければ休めば良いし、家にまでくるようなら警察呼んだほうがいいです。
 
・次の転職先が見つかっていない等、お金面に心配がある
→大半がこれでしょう。
結局はお金面をクリアできれば、世の中大体のことは解決できます。
世の中お金ってことです。
私は就職大氷河期出身ですが、「一つの会社に長く在籍しないといけない」って考えすぎなんじゃないですかね。
「じゃあメンタルやられたら、あなた給料くれるんですか?」って言いたいです。
誰の人生でもない、あなたの人生なので好きにすればいい。
 
あとは世間体でしょうか。
「あの子就職もせずブラブラしてるわよ」、みたいな。
ほっとけっつーのw

今の会社が辛くもうこの世から消えたい

→早く辞めましょうw
自分にぴったりな会社は必ずありますよ。
転職回数が増えようが、必ずどこかに存在します。
 
そう、出会ってないだけです。
 
それでも「会社勤めはもう嫌だ!」って人は個人事業主(起業する)or ホームレスになる or 生活保護を受ける、この選択肢を選ぶぐらいしかありません。
 
現実的に考えて、「無理なく会社勤め+副業」が最強でしょう。
 
副業が起動に乗ったら会社やめて起業すればいいですし。
 
なかなか副業も難しいですけどね。↓私の副業記録ですw
 
何とか続けていけば副業も数万円にはなりそうなので、おススメはしますがまず「会社が辛くてなんとかしたい。。。」って人は求人情報を少し見るだけでも違ってきます。
 
書類選考通るだけで「あー、自分を必要としてくれる会社あるんだ」と思えて、かなり楽な気分になるのは間違いないですよ。

転職エージェントや求人情報をリサーチしてみよう

この2つが現代における転職のツートップでしょう。
 
まずは転職エージェント。
インテリジェンスやリクルートは皆さん登録済みの方が多いと思うので、少しニッチな企業にも面談をしてもらうと新たな情報が聞けると思いますよ。
面談は当然無料なので、一度試すのもありかも知れません。エージェントに「いま辛いんです、聞いてください」って言うだけで違いますしね。
 
転職サイトですが、サイトも持っていてエージェントのサービスも兼備している大手のマイナビがおススメです。
大手なので安心感が違いますよね。

IT業界の転職ならマイナビエージェント×IT<ご登録無料>

転職は逃げじゃない!自分にとって最良の会社と出会うために

とにかく諦めてはいけません。

いま辛い現状もあなたのせいじゃないので、そこは考えすぎないようにしてください。

「どこの会社も長く続けられない。。。」

出会ってないだけです。必ずあります。

書類選考で落とされまくっても「見る目ねぇな」ぐらいに思ってればいいです。

転職して自分に合ってなくても、また活動を再開して最良の会社を見つける旅に出ればいいんです。

辛いだけの仕事なんて自分にとって何の経験にもならないって考え方のほうが楽しく生きれると思うので、「我慢し過ぎ」は禁物ですよ!

会社を辞めたい社畜必見!退職届を叩きつけるタイミングはここだ!

IT未経験者が志望動機に困ったら使ってほしいテンプレ。他の応募者に差をつけて書類選考を突破しよう。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

フォローする

スポンサードリンク