20代後半で未経験ITエンジニア→経験者30代後半の年収はこれ!資格取得すれば高年収も狙える!

先日未経験から20代後半でエンジニアになった経緯をブログに書きました。

未経験でITエンジニアになった場合の年収とは?30代間近でも大丈夫?

今や40歳も視界に入れたおっさんエンジニアの年収はどうなったのか??

私の場合、始めたのが遅かったのでびっくりするぐらいの年収にはなっていませんが人並みにはなっているのか?と思っています。

貰っている人からすると少ないとは思いますがねw

もっと資格を取っておけば良かったと少し後悔

IT系の会社って結構持っている資格によって給料が変わってきたりします。

CCIEというシスコの上位資格をもっていると、基本給に5万プラスされる企業も確か存在しました。

「資格なんて意味ねーよ」

とか言っているそこのあなた!

資格は絶対取ったほうがよい!!

これは断言できます。

私もMCP(Microsoft)やComp TIA A+とか簡単なのはいっぱい持っていますが、「超」が付く上位資格は持ってないのです。

今から勉強すりゃいいのですが、もっと早い段階で取っておけばよかったなーと少し後悔。。。

もし時間を持て余している初心者IT系は勉強して資格取得を目指してください。

必ず「取っといてよかったー」って日が来ます。

スポンサードリンク

中年ITエンジニアの年収

現在の私のスペックです。

・30代後半/男

・複数転職を経験

・IT経験10年程度

・Microsoft系の資格とServer、クライアントの実務経験あり

・基本設計、詳細設計、運用設計が可能

・一番得意なのは社内SE

・どちらかと言うと、しんどい仕事はしたくないw

こんな感じの経歴で「年収500万円程度(残業代込み)」ですね。

どうでしょう、まあ少ないと思いますw

多分新卒から公務員やっている人や、固い企業に行っている人より数段低い金額でしょう。

ただ最近の世の中「年収500万の壁」はよく言われますし、20代後半~30代にITエンジニアを未経験からやってもこのぐらいは余裕で目指せます。

家で寝てるぐらいならエンジニアを目指せ。時間がもったいない

家でゴロゴロニートしてるなら、IT系の勉強をすべきです。

Linuxあたりの勉強すれば、ハッキリ言って職に困らないですよ。

「取ったら一生食える」ような資格はIT系ですといっぱいあります。

営業に疲れた人や新しいことを始めてみたい人はエンジニアも視野に入れてみては??

スポンサードリンク
関連コンテンツ

フォローする

スポンサードリンク