35歳転職限界説なんて嘘っぱち!ミドル層で転職を考えているなら、これを読め!

「35歳が転職の限界」と少し前は当たり前のように言われてましたね。

ですが、今は少し違ってきています。

実力があればどんどん採用をしている会社は多いです。

個人的な感覚ですが、今は30代の転職は非常に増えている印象があります。

なぜなら

「ミドル層の経験と知識を高く買ってくれる会社が多くなった」

「若い人に教育をして育てる文化が無くなってきた」

こんな理由でミドル層の転職が活性化しているのではないかと考えてます。

30代の転職はなぜ多いと思うのか?

会社側のニーズ(経験者が欲しい。教育の手間を省きたい)と転職者(35歳以上の転職者)の考えがマッチしてきた昨今。

私の経験を書いて参考にして頂ければと思います。

私も30を過ぎて転職した人間なので、当時どういった心境だったのか書いていきます。

・30代の割には給料が少なかった。

・業務量の割には給料が少なかった。

・ルーティンワークに近い業務に嫌気がさした。

3つ書きましたが、一番の理由は金ですw

正直お金面が厳しすぎました。

※転職に関しては↓の記事でも書いているので参考まで。

未経験でITエンジニアになった場合の年収とは?30代間近でも大丈夫?

「この年齢になって今の会社では給料が厳しい」

「仕事内容飽きたので別の業界に行きたい」

こんなことを思っている方って多いと思います。

年齢関係なく気に入らなかったら思い切って転職しろ!

思った通りに動いたほうがよいです!

今は終身雇用ももはや過去の話なので、転職回数や年齢なんて関係ありません。

自分に正直に生きてみては??

スポンサードリンク

少なくとも私はそうしてきて、一切悔いはないですよw

35歳以上でも転職先はたくさんある!

「とはいうものの歳とれば転職厳しくね?」

転職サイトを調べたりやエージェントに一度聞いてみて下さい。

IT業界の転職ならマイナビエージェント×IT<ご登録無料>

転職エージェント↓

転職出来そうな企業が沢山出てきますよ。

「教育が面倒」「外からの知識を取り入れたい」「若手に教育できるミドル層を採用したい」

こんな企業は今は多いのです。

IT系企業だと若手よりも経験や知識が優先されますから、全く転職を怖がることはないです。

未経験の方や経験の浅い方も受け入れてくれるような運用メインの会社も沢山ありますし、35歳で限界なんて思わず「自分の価値はどのぐらいなのか?」というのをエージェントに聞いてみるのも面白いかもです。

人生一度きりですから、公開の無いよう行動しましょう!!

スポンサードリンク
関連コンテンツ

フォローする

スポンサードリンク