いよいよ有馬記念2016!キタサンブラック VS サトノダイアモンドの一騎打ちか、それとも穴か!?

ついに来ました、年末最終決戦の有馬記念!

一番好きなレースですね。

毎年毎年ドラマがあるので、今年も楽しみです。

前評判は「キタサンブラック VS サトノダイアモンド」

両方かなり強い馬ですが、恐らく一番人気はキタサンブラックでしょう。

去年の覇者ゴールドアクター、2着馬サウンズオブアースなどグランプリにふさわしい豪華メンバーが揃いましたね。

スポンサードリンク

データ予想はこんな感じ

今年最後のデータ予想です!

8ポイント   キタサンブラック
7ポイント   ゴールドアクター
4ポイント   サトノノブレス
3.5ポイント  サウンズオブアース
3.5ポイント  アルバート

去年の1着馬~3着馬までが揃って出てくるという珍しいケースですね。

しかもその3頭が前走ジャパンカップ1着、2着、4着。

無難に終わりそうな形です。

そして3歳馬サトノダイアモンド。

前走の菊花賞は直線入口で持ったまんまから追い出すと一気に他馬を突き放す強い勝ち方でした。

恐らく来年はマカヒキ、ディーマジェスティではなくこの馬を中心に回るでしょう。

有馬記念のセオリーはこれ!

「秋にレースを使いすぎていない(4走以上は危険)余力のある4歳馬」

これがセオリーかと思ってます。

ステップレース1走、天皇賞、ジャパンカップ、有馬記念、というようなローテーションだとだと厳しいです。

もう一つのポイントは「4歳馬」

強い4歳馬がいない場合は、3歳馬か晩成の5歳馬が好走します。

3歳馬が勝って、人気の古馬が負けるパターンだと、

「5歳テイエムオペラオー、3歳マンハッタンカフェ」

「5歳ブエナビスタ、3歳オルフェーヴル」

「5歳ルーラーシップ、3歳ゴールドシップ」

こんな感じです。

結構菊花賞馬が活躍するケースが目立ちますね。

距離も長いし、余力もある為好走するのでしょう。

2016年の有馬記念はこの馬に託す!

本命はキタサンブラックです。

単勝 5,000円 複勝 10,000円

正直スキが無いです。

  • 1枠1番
  • 先行できて自分から動ける馬
  • 今年3走目
  • 去年の3着馬

負ける材料が皆無です。今年1番勝負できるレースと思ってます。

当然1番のライバルはサトノダイアモンド。

2番手はゴールドアクター。

この2頭が強敵ですが、この条件で負ける要素は見当たりません。

今年はキタサンブラックで年末は祭りだ!!

スポンサードリンク
関連コンテンツ

フォローする

スポンサードリンク