馬券のインターネット投票を薦める3つの理由。競馬場にはもう行きたくない!

別の記事にも書きましたが、東京競馬場に競馬を生観戦した際に気分を害しました。

あまりPAT(インターネット投票)はやりたく無かったのですが、競馬場で「即PAT」の加入登録についてチラシをもらってきたので、やってみようかなと思います。

なかなか簡単そうですよ。

スポンサードリンク

なぜインターネット投票を嫌うのか

私がインターネット投票を嫌っていた理由は2つ

1、現場に行った方が臨場感があって楽しい

やはり生演奏のファンファーレ。発走が近づくにつれて高まる緊張感。

生観戦でしか楽しめないことですよね。

それ以外でも競馬場グッズの購入(ガチャガチャが結構出来いい)、たまに芸能人が見れる等現場しか楽しめないことが色々あります。

2、余計な馬券を買ってしまう

一番の理由はこれです。

無駄な出費が発生しそうなんです。

例えば、「東京のメインまで時間があるから、10R少額購入しよう」「あー、パドックのあの馬良かったな。よし追加!」理由はいっぱいありますが、手軽に変えてしまう分余計な馬券を買ってしまう気がします。

まあ自分次第なんですけどねw

そしてなぜインターネット投票にするのか?

そんな私がインターネット投票(PAT)にする理由はこれです。

1、めちゃくちゃ混んでいる

G1は混みまくりですw

まあ当たり前なんですが、マークシート書く場所すら探さないとありません。

正直かなりストレスを感じてました。

競馬場だけでなく電車も混みまくりです。

酒臭いきたねぇおっさんと密着するのがウザすぎですw

2、競馬場まで行く時間とお金がもったいない。

私は東京競馬場までは近いのでそこまで時間はかかりませんが、それでも準備の時間を考えれば1時間は掛かります。

やっぱり休みの貴重な時間を無駄にしたくない。

そして当然交通費もかかります。

細かいですが途中で喉が乾いたらドリンクも買いますし、余計な出費もバカになりません

3、マナーが悪いクソ野郎が多すぎる

JRAに規制して欲しいぐらいですw

少なくとも貴族のスポーツではないでしょうね。。。

常識無い人が多すぎて、改善されない限り行く気が失せました。

結果インターネット投票で競馬参戦します

こんな感じの理由からインターネット投票(PAT)導入に踏み切りました。

PATの導入はJRAのホームページに詳しく書いてあるのでそちらを参照してください。

特定の口座をすでに持っているなら、ソッコーでインターネット投票で馬券を購入できるようです。

みずほ銀行、りそな銀行は対応してなかったですね。

主要な銀行だと「三井住友銀行」「三菱東京UFJ」「ゆうちょ銀行」等は対応可能でした。

早速来週から導入してみます。

JRAよ、どうしようもないと思うが客のレベルも改善してくれ。。。休みの日にキタねぇヤジとか頭の悪い連中が暴れてるぞ。。。

ジャパンカップ2016を外した人たちへ。3連単で高配当馬券狙いがすべてじゃない。

スポンサードリンク