エリザベス女王杯 2016の予想振り返り。データ予想は1、2着が入っているが!?

デムーロも勝ち切るのは素晴らしいですが、ルメールの好騎乗が目立ったレースに見えました。

まずは結果のおさらいです。

スポンサードリンク

1着 クイーンズリング

2着 シングウィズジョイ

3着 ミッキークイーン

私の本命:マリアライト 6着

データ予想

4ポイント   マリアライト     6着
3.5ポイント  クイーンズリング   1着
1.5ポイント  シングウィズジョイ  2着
1ポイント   プリメラアスール   5着
0ポイント   パールコード     4着

まずは本命馬の反省から。。。

レース展開をまず読み違えました。

ミッキークイーンは内枠で追い込みで割り引きましたが、今年のダービーでマカヒキをいつもより前目で競馬させていた浜中が鞍上。

この人頭いいですねw

それとも池江調教師の指示なのか不明ですが、マリアライトより前で競馬するとは考えてなかったです。

マリアライトは先行集団の直後ぐらいで競馬すると思ってたのですが、終始反応も悪く正直4コーナーで私も諦めました。

やはり道悪でないとダメなのでしょうかね。

少しこの馬の評価を考え直す必要があります。

ミッキークイーンは浜中の好判断もあり、休み明けながら3着に好走。

牝馬同士だとやはり走ります。

本来はこの馬を買う予定だったのですが、ちょっと後悔が残ります。

まあ切り替えて次に生かそう。

クイーンズリング、シングウィズジョイは馬も騎手も良かった。

デムーロ騎乗のクイーンズリングは道中内でジッとしながら、4コーナー馬がバラけたところを一刀両断。

距離の不安を好騎乗でカバーし、馬もそれに応えるパーフェクトな競馬だったと思います。

シングウィズジョイはスローペースを生かし、まんまと前残り!かと思わせるところまで持っていきました。

ルメールも上手く折り合いながら、ゴール直前まで接戦まで持ってこれるところがさすがですね。素晴らしい騎乗だったと思います。

つーか、この2頭データ予想では2位、3位に入ってるのに。。。

データ予想がなんか当たり始めた。上手く使わねば!

天皇賞秋ぐらいから予想の調子も良くなってきましたが、データ予想も割と穴馬を当て始めてきましたね。

マリアライトだけ来なかったw

上手く使い分ければ効果的に馬券的中のアシストをしてくれそうな気配なので、まだまだG1が続く来週以降考えながら予想していきます!

関連記事

→ エリザベス女王杯 2016のデータ予想はこうなった。5歳が勝てないジンクスは本当か?

→ 競馬予想を数値化してみる。【俺流】ルールを作って狙い馬を絞る!

スポンサードリンク