競馬レース回顧【京都大賞典 2016】 天皇賞への有力馬は出揃った!

京都大賞典、キタサンブラック強かった。

こんにちは、文系エンジです。

2日続けての完敗。。。

強さは認めてましたが、キタサンブラック強かったです。

正攻法でのねじ伏せる競馬。

昨日のルージュバックの大外ぶん回しより、こういった競馬は「強いなー」と思ってしまう。

まさに横綱相撲、いや横綱競馬でした。

デムーロさんなぜそこにいるw

んで、私の本命は「サウンズオブアース」

デムーロはある程度キタサンブラックを見ながら競馬してくれると予想してたのですが、えらい後方待機。

「おいおい、それ捕まえれるのか?相手は天皇賞馬でしかも開幕週なんですが。。。」

と思ってたら、案の定捕まえられず4着。

最後いい脚つかってるんで、もうちょい前なら2着はあったと思わせる内容でした。

うーん、今日はルメールのほうが勝ちに行く競馬してましたね。ルメールの騎乗は完璧でしたが、ラブリーデイ自身は秋競馬厳しいスタートになりました。

やはり衰えは隠しきれない感じに見えます。天皇賞、ジャパンカップ、有馬記念の勝ち馬になるのは厳しいかなーという内容でした。

おおよそ天皇賞に出る有力馬は決まったかな。

今週の競馬である程度天皇賞で買いたい馬が見えてきました。

恐らく一番人気は「キタサンブラック」で、ルージュバック・モーリスが続く感じでしょうか。

ほんとにドゥラメンテの故障、リオンディーズの故障が悔やまれる。

にしても今週は惨敗だったので、来週取り返す!

関連記事・・・競馬予想【京都大賞典2016】 今週は天皇賞秋ステップレース2本!

スポンサードリンク