アルゼンチン共和国杯 2016をデータで5頭まで絞り込んだ!難関なハンデ戦を分析。

今週はG1お休みウィークですね。

ただ土曜日も合わせると重賞が4本と何とも忙しい週末です。

今日は日曜日のハンデ戦G2アルゼンチン共和国杯を予想します。

まずは前日オッズのおさらいです。

モンドインテロ  4.1
シュヴァルグラン 4.7
ヴォルシェーブ  5.2
アルバート    6.1
ムスカテール   7.1

意外にもシュヴァルグランが2番人気なんですね。

一番人気は夏に勝ってきた馬モンドインテロ。

ハンデが56.5と微妙なところで何とも言えないですね。。。

スポンサードリンク

アルゼンチン共和国杯も自前データ予想で絞ってみる

数字の取り方は以前の記事をご参考ください。

3ポイント   クリールカイザー
1.5ポイント  プレストウィック
1.5ポイント  ヴォルシェーブ
1ポイント   レコンダイト
0.5ポイント  シュヴァルグラン

こんな感じになりました。

もう忘れている方もいるかもしれませんが、クリールカイザーは2014年のこのレース2着馬。(その時の1着はフェイムゲームで今年も出走しますね)

ただ2015年の日経賞から3着以内に一回も来ておらず、少し衰えが気になるところです。

実績のシュヴァルグランか勢いがあるヴォルシェーブのどちらかから入りたいですね。

アルゼンチン共和国杯も自前データ予想で絞ってみる

結論はヴォルシェーブの単勝1,000円、複勝2,000円です。

菊花賞で11着に負けてから、条件戦をコツコツ勝ち上がり今回の競馬に臨む同馬。

成績も安定しており、順調に成長している5歳秋。

且つハンデも55kgであれば、今回はかなり狙い目です!

先週の勢いで今回も当てたいですね!

スポンサードリンク