チャンピオンズカップ2016の振り返り。ノンコノユメが生まれ変わったw

本日チャンピオンズカップでしたが、ちょっと体調が悪くて予想と馬券購入を見送りました。

ダート6戦6勝のアウォーディーが1番人気でしたね。

この馬、アメリカ産のヘブンリーロマンス産駒ということで芝馬かと思いきや、ダートで素質開花。

気にはなってましたが、結果はいかに。。。

スポンサードリンク

善戦マンが直線で一兆両断

1着 サウンドトゥルー

2着 アウォーディー

3着 アスカノロマン

去年3着のサウンドトゥルーが直線で抜け出したアウォーディーを捕えて優勝。

あそこから差されてはどうしようもないですね。

アウォーディーはほぼ勝っていた競馬なので、しょうがないでしょう。

ただ3コーナーですでに武豊騎手の手が動いていたので、状態がいつもよりは良くなかったのかもしれません。

まあ連勝なんていつか途切れますし、下降気味だったのかもです。

ダート競馬は難しい

ダート馬って地方も頻繁に使うので、評価が難しいです。

特に地方競馬は先行できないと即負けるようなコース形態ですし、地方で勝ってても中央で勝てないケースもありますから、馬選定が難しいですね。

とはいえ選考力は当ブログでも一番評価しているので、地方競馬の戦績も考慮したデータ予想もおいおい作れれば精度上がるかもですね。

あと、今回のチャンピオンズカップで気になったのは「ノンコノユメ」

セン馬になってるやん!

4歳でオカマになるとは。。。

3歳時の昇竜ステークスで購入したことがあって結構思い入れがあったのですが、、、

別の意味で今後注目していきますw

特に見せ場なく負けたので、セン馬にしなくても良かったんじゃね?

スポンサードリンク