アルゼンチン共和国杯 2016の予想振り返り。実績No.1のあの馬が勝利!

終わってみれば順当な結果に終わりましたね。

まずは結果のおさらいです。

1着 シュヴァルグラン
2着 アルバート
3着 ヴォルシェーブ

前半で引っかかり気味のシュヴァルグランでしたが、好位につけ直線は危なげない競馬でした。

福永騎手が毎回こんな感じの競馬をやってくれると安心できるんですけどね。

馬も騎手もピッタリ息があった完勝と言えるでしょう。

何とか引き分けに持ち込んだ!

私の本命はヴォルシェーブ。

直線「抜け出すか!」と思いましたが、少し伸びを欠いてしまいました。

道中少し後ろで心配しましたが、さすがデムーロ。4コーナーでは先頭を射程圏内に入れる競馬でほぼ完璧な乗り方だったと思います。

何とか2着以内に入って賞金を加算したいところだったでしょうが、この馬は安定して力を出し切る馬だと思うので、G3あたりだったらいつでも勝てそうですね。

次走も狙い目だと思うので、注目しておきます。

ジャパンカップは面白くなったが、勝ちきるまでは。。。

勝ち馬のシュヴァルグランは次走ジャパンカップのようですね。

強い馬だとは思いますが、さすがに勝ちきるまでは無いのかなーと思ってます。

やはりジャパンカップは〇〇な馬が勝つレースだと感じているので。。。

見解はまたジャパンカップウィークで公開します。

徐々に当たるようにはなってきました。今日も1.7倍でほんの少しプラスなだけですがこういう勝負を増やしていくのが年間トータルへの近道だと思ってます。

独自データ理論+それ以外で拾いきれない感覚的な部分 という予想が少しハマりそうな気配ですね。

来週もこの調子でいきたい!!

スポンサードリンク