今すぐ仕事辞めたい!本当に大丈夫?厚生労働省の「おしごとアドバイザー」に相談だ!

「あの上司うぜー、もう仕事辞める!」

「安月給だしやってらんねー、明日からもう会社いかねぇ」

みんな人間なのでそんな考えになるときもありますよね。

当然私もそうです。

大体が自分のことしか考えてないクソヤローばっかなんでねw

とはいえ、お金を稼がないと生きていけない。

労働監督署は就職の相談をするところでは無いので、少し探してみました。

ハローワークも良いんですが、厚生労働省が運営している「おしごとアドバイザー」ってのが割と良さそうですよ。

おしごとアドバイザーとは?

スポンサードリンク

「就職・転職のことを悩む前に相談しよう」

という謳い文句がホームページトップに来ているように、「とにかく働くことで迷ったら相談してね」という機関ですね。

相談は対面ではなく「電話 or メール」

これがすごいメリットだと思います。

ハローワークに行くの面倒ですからねw

そして受付時間は平日17:00~22:00 土日祝10:00~17:00 

働きながら転職活動を行っている人には有難いです。

ちなみにメールは24時間受付してます。

どんな相談が多いのか?

「なかなか内定が出ない。。。どうすれば良いのか?」

「転職回数が多い。再就職には不利な状況だがどうすれば良いか?」

「内定を複数社からもらっているが、決断できない。」

こんな悩みを「おしごとアドバイザー」は受けているみたいですね。

ん?何かと似ている。。。

恐らくこう思った人はいるのではないでしょうか?

”インテリジェンスやリクルート等の人材紹介会社のキャリアアドバイザーと一緒じゃん”

確かに内容はあまり変わらないと思います。

でも決定的に違うところがあります。

インテリジェンスやリクルートは「自社の利益の為に求職者にアドバイスをしていることが多い」ということ。

当然そういった人たちばかりではないですが、個人成績にも関わってくるので無理やり説得して転職させようとするパターンもあるでしょう。

「おしごとアドバイザー」は厚生労働省がやっているので、そういった「無理にねじ込む」パターンはないでしょう。相談者に寄り添ったのアドバイスをしてくれるはず。

もし転職に迷っている場合や、働くことに対しての困りごとがあれば一度電話をしてみては如何でしょうか。

専門の人と話すことで少し楽になるかもしれませんよ。

スポンサードリンク