短期間で退職したなら派遣社員をやってみろ。やりたいことを仕事に出来るかも?

yahooニュースで面白い記事を見つけました。

エヌエフエー社長・大崎玄長氏という方が本を出したという記事なのですがタイトルが面白い。

「やりたいことを仕事にするなら、派遣社員をやりなさい!」

ほーう。なかなか興味深い。

ITの派遣社員ならいつまでも働ける!?スキルがあれば雇用形態なんて関係ない!

以前↑こんな記事を書きましたが、同じ考え方の人がいるとは思わなかったです。

だって派遣社員ってネガティブな印象ですもんね。

派遣社員でお試し就業?

この大崎さんが仰るには「派遣社員はメリットが多い」らしいです。

スポンサードリンク

記事の内容を見てみましょう。

 ―具体的に派遣社員として働くメリットを教えてください。
 「まずさまざまな業種の現場で働けるため、“お試し就業”ができる。現在の日本ではいきなり正社員になるのが主流だが、働いてみると仕事が自分に合っておらず不満を持ちながら働く人も多い。最悪の場合は辞めてしまう。最初に派遣社員で経験を積めば自分にぴったりの仕事を探せる上、スキルアップにもつながる」

 「また定時で上がれ、他のことに時間を使える。本にも起業準備期間に派遣社員として働いた方の実例を書いた。さらに、残業したらその分残業代を時給としてもらえる。サービス残業というブラック企業のような働き方がない」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170424-00010007-newswitch-ind

なるほど、確かにその通りではあります。

面接時でも「自分に合う職種を見つける為派遣社員で勤務していた。見つかったので正社員で応募した」というような内容を伝えれば辻褄が合います。

これから「派遣社員でお試し就業」って流行るかも知れないですね。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

フォローする

スポンサードリンク