ITの派遣社員ならいつまでも働ける!?スキルがあれば雇用形態なんて関係ない!

派遣社員ってみなさんどんなイメージでしょうか。

正社員に拘って転職する必要はあるのか?非正規労働者は負け組じゃない!

連想されるキーワードを上げていきましょう。

派遣切り

派遣 負け組

派遣 正社員

派遣 3年

特定派遣

なんだかネガティブですよね。

でも私はネガティブなイメージだけでないと感じています。

一時期の「派遣切り」のイメージが強すぎなんですよね。

IT系の知識を少しでも持っているなら「派遣社員」はアリなんじゃないかと最近思ってます。

ワークライフバランスに拘るなら派遣社員もあり

やはり正社員だと無茶な残業や、そもそも残業代が出ないというケースがあります。

派遣社員だとそんなことありませんし、定時で帰れる可能性も高いです。

「自分のやりたいことが出来る時間が増える」

これが私が考える一番のメリットです。

とは言え、有期雇用なので契約満了で切られたり、給料が安かったりするのが派遣のデメリットと考える人は多いでしょう。

それをカバーできる職種がIT系の仕事です。

IT系なら高単価&仕事に困らない

今後もこの流れはしばらく変わらないですよ。

スポンサードリンク

まだまだIT系は売り手市場です。

派遣でも正社員を超える時給なんてざらですし、時間に余裕が出来る分気持ちよく働ける可能性が高いです。

「いやいやスキル無いから困ってんだよ」

なんて人は、今はプログラミングを無料で教えてくれる就職支援もあるんです。

ある程度のことを自分のものに出来れば、もう転職活動なんて怖くない!

一つだけ注意点がある!

年齢を重ねていくとIT現場が体力的にしんどくなってくる場合もあります。

そんな状況を回避する為、

「空いた時間で会社に依存せずお金を稼ぐ方法を考える」

こういうのも重要です。

心配しなくてもITの知識が増えれば、自分なりにサービスをクリエイトすることも出来ますし、今までになかった発想が出てくるかもです。

「スキルなくてこの先心配」

「正社員に疲れた。時間に余裕をもって働きたい」

なんて人はITスキルを身に着けることをお勧めします。

派遣社員だろうが、非正規雇用だろうが、負け組なんてことは一切ないですよ!

スポンサードリンク
関連コンテンツ

フォローする

スポンサードリンク