ネガティブな理由で退職届を叩きつけても良いのか?エンジニアこそ理想の仕事を追い求めろ!

エンジニアの皆さん、日々仕事楽しいですか?

自分の理想の仕事できてますか?

色々な理由でエンジニアと言う職業を行っていると思いますが、やはり満足いく仕事を毎日やっていきたいものです。

そもそも「ネガティブな理由で安易に辞めるなんてもったいない!」なんて言う人結構いるんですが、それって駄目なことなんですかね?

「社長のつもりで客先で仕事してください。仕事取ってきてください」

なんて上長に言われることありません?

意味わかんなくないですかw

Sponsored Links

手取り20万の社長なんてやりたくねぇよ

面白い記事があったので紹介します。

社員の真面目さを悪用するようなとんでもない会社が世の中に存在し、そうした会社で自責軸発想の行動をしていると、自責地獄のようになって潰されかねないのも事実です。悪用とまではいかなくても、理屈に合っていないことが推進されて苦労する場合もあります。

 そうしたところで自分の身を守るには、自責と同時に俯瞰的な視点を持って物事を捉えることが重要です。例えば「全社員経営者主義」を掲げ「みんな社長になったつもりで仕事に取り組め」という会社があります。そこに悪意はないと思いますが、「本当にそこまで求めるのであれば、なぜ社長と同じ給料を払わないのか」というように、状況を一歩引いて俯瞰的に見られるかどうかです。

 そして自責思考で業務に全力で取り組み、それでも上手くいかなかった時は「あいつらがアホだからダメなんだ」と自責軸から一転しすべて他人のせいにして、さっさと見切りをつけて撤収することです。

引用:http://diamond.jp/articles/-/137505?page=3

結構共感しました。

社長になったつもりで働け??

なら給料もっと貰わないとねw

気に入らなかったら辞めればよいと私的には思っているので、あまりにも考えが合わないようなら転職すべきだと思います。

胸元にいつでも退職届を叩きつけれるように準備しておけば、開き直って仕事できますしね。

満足できる仕事に我々エンジニアは就きたいものです。

Sponsored Links
関連コンテンツ

フォローする

Sponsored Links