転職会議に信憑性はあるのか?悪い情報ばかりが目に付くけどどうなの?

転職
スポンサーリンク

転職会議という転職口コミサイトを利用したことがある人も多いかと思います。

実際転職を真剣に考えている人は「今度面接をする〇〇という会社の評判どうだろう?」というのは当然気になります。

ネットで口コミを検索するのは最近当たり前になってますね。

転職会議は大手の口コミサイトですが、その情報の信憑性についてはもはや運営側も分からないでしょう。

とは言え、ある程度信頼できる情報だと私は考えます。

スポンサーリンク

転職会議のネガティブ情報は信頼できる?

ほとんどがその会社を退職した人たちが書いているので、ネガティブな書き込みが多いのは致し方ありません。

それを実際に見た人がどう受け取るかという話です。

こんな記事がありました。

転職会議は、口コミ数、会員数ともに最大級の転職口コミサイトで、会員登録をすることで口コミの内容を閲覧することができます。

ただし、口コミを見るには、月額料金を支払うか、口コミを投稿してポイントをもらう必要があります。このようなシステムにすることで、少しでも口コミの信憑性をあげようとする、運営側の工夫と言えるでしょう。

実際の口コミは、年齢や性別が適当に書かれていることがあり、それが信憑性を低くさせていますが、基本的には、転職を本気で考えている人たちが投稿しているので、悪い点についての信憑性は高いといえます。

では、良い点について信憑性がないのか、というとそういったわけでもありませんが、利用者の層を考えると、何らかの不満をもってその企業を辞めたということが大半です。

そう考えると、良い評価よりは悪い評価のほうがリアルな実情を示してるケースが多くなるのが自然でしょう。実際の利用者も、良い評判と悪い評判の両方を見て、参考情報にしていることが多いようです。

引用:http://job-change-master.com/kuchikomi

転職会議に登録する為には「月額料金」「口コミの投稿」を入れる必要があり、信憑性の低い情報は排除できるように考慮はされているようです。

記事にもありますが、悪い情報の信憑性は高いようです。

スポンサーリンク

自分の転職条件についてどこまで妥協できるか?

悪い情報をみて気にならなければ入社すれば良いし、一番良いのは面接前に情報収集し気になる点については面接で直接聞いてみましょう。

それが一番良い方法かと思います。

結論としては、

「転職会議の悪い情報はある程度信憑性がある」

「悪い情報をみて気にならないなら、無視」

「悪い情報は事前確認し、気になるなら面接で聞く」

こんな感じで口コミサイトは有効に使って後悔のない転職をしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました