トランスコスモスの離職率って高いの?「行きたい度Dランク」のIT系会社を辞めた理由はこれ!

Sponsored Links

トランスコスモスというIT系企業について口コミサイトを調査していきます。

IT系企業というのは非常に離職率が高いイメージです。

というか私自身エンジニアをやってきて、毎月多い時で二桁の人間が辞めているところを見てきました。

果たして退職者はどういった理由で辞めているのか?

その理由を調査してみましょう。

トランスコスモス株式会社

口コミサイトで離職の決定的な理由になったであろう書き込みを記載していきます。

残念ながら、年収が非常に低い、業界最低賃金ぐらいではないかと言われている。年功序列で実績があったとしても評価されないことが頻発である。人の出入りが非常に多い会社だと思う。他の競合社のトレーニングセンターみたいな立場になっていて、中堅社員が収入不満でどんどん辞めていく。

部署や役割によって異なり、毎月40時間以上の人もいれば、0時間の人もいる状況です。
会社として残業を減らす根本的な取り組みをしていないし、従業員の側も生活のために残業している人もいて、なかなか減る様子はありません。
残業抑制のために、毎日紙でおこなう残業申請が最近始まりましたが、すでに形骸化していているように思います。

残業ありきの給与のため、インバウンド(問い合わせ)業務である性もあり、インセンティブはありません。
モチベーションを保つのが大変です。もちろんボーナスも想像に難くない状況です。

引用:https://en-hyouban.com/

現役エンジニアが気づいたこと

現役エンジニアの私が「この会社に行きたい度」をA~Eの5段階で付けるとすると、

Dランク

といったところでしょうか。

トランスコスモスの退職キーワードは、

「とにかく給料が安い」「人によるが残業時間が多い」「残業時間や給料面の改善がなかなか見られない」

といったところです。

お金面のネガティブな書き込みも気になりますが、「自分が思っていた(聞いていた)条件と違った」という内容があれば、私の場合非常に警戒心をもってしまいます。

トランスコスモスの場合とにかく給料面がネックになっている書き込みが多く見られました。

中堅社員が残りにくい現状のようですね。

面接を受ける前には事前調査を行い、気になった点は面接で聞いちゃいましょう。

自社で腰を落ち着けて仕事がしたい方は【社内SE転職ナビ】へ

転職エージェントに登録しているなら、エージェントから情報を聞き出すのも有効な手段かと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links