転職後にすぐ憂鬱な気分になるのはうつ病?俺が自分を立て直した方法はこれ!

環境を変えるってリスクですよね?

転職=環境の変化

環境の変化、要は初出勤ってどんなに転職を繰り返している人でも希望から絶望に転落する可能性があります。

だいぶネガティブっすねw

でも思っていた環境と違って「ああ、転職なんてしなきゃよかった」って思うケースって少なくないと思うんです。

私ももちろんそんな気分に襲われた経験があります。

そりゃもう複数回ありますよ。

「俺ってもしかして”うつ病”なのかな?」

まじで思いました。

そんな自分を立て直した方法を書いていきます。

俺がやったことはこれだけ。

転職初日、あるいは2日後ぐらいにめちゃくちゃ憂鬱になって会社に行く道中動悸が激しくなったことがありました。

「まじ会社に行きたくねぇ、なんで?」

望んだはずの転職が一転して、闇になる。

そう、自分をうつ病と疑うぐらいに。

私的にどうすればよいのかまず考えました。

そして取った行動はこれです。

信頼できる人に自分が思っていることをそのまま話してみる。

ほんとこれだけで良いです。

一番は家族、二番親友ってとこでしょうか。

家族が近くにいるなら、できる限り対面で話してみましょう。

パッと自分で信頼できる人をイメージして、すぐに思いつく人が良い。

あまり否定から入らない聞き上手な人がいればベストですね。

悩んでいるのに否定されると余計に腹立ちますから。

深く考えずまずは話してみればよいんです。

それだけでよい。

他のアドバイスはありません。

その人がアドバイスしてくれます。

人間って話すことが一番の発散になるって誰かが言ってました。

一人で悩まずに転職後うつっぽい症状になってきた、なんて自覚がある人はまず話してみることから始めてはどうでしょう?

少なくとも私は今すごく気が楽ですよ。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

フォローする

スポンサードリンク