アクセンチュアってブラックなの?転職失敗を繰り返さないために調査!

ブラック求人調査
スポンサードリンク

アクセンチュアという会社が果たしてブラック企業なのか?

そんなアクセンチュアの口コミと求人をみて転職する際の材料にしたいと思います。

もはや説明不要のITコンサル系企業ですが。。。

 

・アクセンチュアが気になるけど、この会社ってブラックなのか気になる。

 

・アクセンチュアに転職した後に後悔したくない。同じような転職を考えている他のエンジニアから見解を聞きたい

 

・転職に失敗したくないので、とにかく何か良い方法を教えてほしい。

このような方の参考になればと思います。

【この記事の内容】

・アクセンチュアの口コミや求人を見て、この会社はブラックか判断材料を提供

・アクセンチュアの口コミや求人をみて応募すべきなのか現役エンジニアの意見を述べる

・転職活動をするにあたって、現役エンジニアからアドバイス

ちなみに私の経歴ですが、

・30歳手前からエンジニアになって、歴はインフラエンジニア10年以上

・主にwindows系サーバーメイン

・PL・PMの経験あり

・ブラック企業に振り回されて適応障害になったこともあるので、警戒心旺盛

転職経験も(悲しいかな)豊富なので、経験を踏まえた意見を述べていきます。

スポンサードリンク

アクセンチュアがブラックかチェック。会社概要と口コミをまずチェック

まずはアクセンチュアがどういった会社か見ていきましょう。

会社概要をチェックしていない人が多いですが、絶対見たほうが良いです。

面接で話せるネタにもなるのでチェックしましょう。

事業概要アクセンチュアは「ストラテジー」「コンサルティング」「デジタル」「テクノロジー」「オペレーションズ」の5つの領域で幅広いサービスとソリューションを提供する世界最大級の総合コンサルティング企業です。ビジネスとテクノロジーの融合で、世界120カ国以上で40を超す業界のお客さまに対しサービスを提供。48万2,000人の社員が、イノベーションの創出と世界中の人々のより豊かな生活の実現に取り組んでいます。
所在地〒107-8672
東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR
設立1995年 12月
代表者代表取締役社長 江川 昌史
従業員数約12,000名(2019年6月1日時点)
企業URLhttp://www.accenture.com/jp-ja

引用:https://doda.jp/ dodaより

人数が12,000人とさすがにハンパないですね

外資系企業なので、アクセンチュアって

優秀(のようなも含む)な人が多い印象、外資系企業なので実力主義

そんなイメージがあります。

残業時間もすごく多いと話には聞いており、入れ替わりも結構あると業界では有名ですが実際どうなのか口コミや求人内容を見ていきましょう。

アクセンチュアの口コミ内容でブラックなものはあるか?

ではアクセンチュアのブラックな口コミが無いか見ていきましょう。

この口コミの内容次第でアクセンチュアに転職してよいか?という一つの材料にはなるので参考にしてください。

 

仕事を通じた成長はありません。私が期待していたのは英語力・ITスキル・プレゼンスキルで、ほとんどの方がコンサル会社に期待するのはこの3つのスキルだと思います。辛さはありますが、必ず成長できる場があります。

20代 / 女性 / 元社員(正社員) / IT系エンジニア

引用 https://en-hyouban.com カイシャの評判

 

中途採用者は、社風に馴染めない人もいるので、中途採用者向けの説明会や懇親会もある。退職者は昔と比べて減っているが、仕事で求められる責任の重さから退職する人は一定数はいる。が、他を経験して戻ってくる人も多い

40代 / 男性 / 現社員(正社員) / IT系エンジニア

引用 https://en-hyouban.com カイシャの評判

 

自分のデスクはなく基本的にクライアントのオフィスに常駐しているので、自社ビルで仕事することはほぼ無い。自社ビルで仕事するときは予約しなければ作業スペースが無いので、予約するのが煩わしい

40代 / 男性 / 現社員(正社員) / IT系エンジニア

引用 https://en-hyouban.com カイシャの評判

 

飲み会など、仲間の結束が強くて、新規でその輪に入るのが、難しいのと、あまり新しい方を受け入れる体制ではない。

女性 / 現社員(非正社員) / IT系エンジニア

引用 https://en-hyouban.com カイシャの評判

 

アクセンチュアってあまり社外に常駐してるエンジニア少ないのかな?と思ってたのですが誤解でした。

客先常駐で結構仕事しているようです。

今は大手だろうが中小だろうが、基本的にエンジニア派遣って本当多いですよね。

昔ほど退職者は多くないようですが、マシになっているだけで入れ替わりは頻繁にあると思います。

常駐先のプロジェクトや企業自体が過酷なのでしょうね。

アクセンチュアの求人ってブラックなの?

実際の求人も見ていきましょう。

口コミを加味して私の意見を述べていきます。

対象となる方
データ分析、AI技術の経験がある方 ※経験が浅い方も歓迎

【以下のような経験・スキルをお持ちの方は歓迎します】
■R、PythonをはじめSAS、SPSS等の言語・ライブラリ・ソフトを用いた統計解析の経験
統計解析結果の業務への適用、または新規企画・運営へ活用した経験
■解析結果から導かれる示唆をマネジメントへ報告・提言した経験
■大学/大学院における機械学習/ディープラーニング等の高度な統計解析・モデリングの経験、先端分析手法の研究経験
■ビッグデータ基盤技術への理解と大規模データの抽出・加工の経験(Hadoop、Spark、SQL、Java、Perl等)
※第二新卒や経験が浅いという方も歓迎です。

勤務地
本社/東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR

勤務時間
フレックスタイム制
標準労働時間帯9:00~18:00(1日の標準労働時間8時間)

給与
年俸500万円~2000万円
※経験・スキルを考慮の上、当社規定により優遇

入社時の想定年収
年収500万円以上(最下限の想定年収です)

待遇・福利厚生
各種制度
■社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
■交通費全額支給
時間外勤務手当
■出張手当
■住宅手当
■退職金制度
■研修制度
■資格取得支援
■短日・短時間勤務制度
■ベビーシッター補助制度
■各種法人会員および契約施設・ホテル ほか

引用:https://doda.jp/ dodaより

今回のアクセンチュアの求人はプログラミング言語を習得していることが条件となります。

「統計した結果を業務に適用」となるとかなりハイスキルが求められる。。。

レベルが高いスキルを求めている割には年俸500万円ってのは正直安いかな、という感じ。

あと気になった表記としては、

時間外勤務手当

年俸制なのに時間外って出るって珍しいと思いますが、あまり期待しないほうが良いでしょう。

私の経験上年俸制の会社でまともに時間外なんて出たことないので、時間外手当の条件は面接時に聞いておくことをおススメします。

スポンサードリンク

アクセンチュアの求人って結局信用できるの?

ではアクセンチュアの私的評価をまとめます。

各項目5段階で評価していきます。(高いほど高評価)

未経験での転職
30代以降での転職☆☆☆☆
福利厚生☆☆☆
年収☆☆☆
休暇☆☆
残業の有る無し(プライベートの充実)
総合☆ 2.3

未経験者はアクセンチュアへの募集は止めておきましょう。

経験を積んだエンジニアで、「俺は稼ぎたい」という方は応募してみてはいかがでしょうか。

経験値は積めるでしょう。

【アクセンチュアの求人をみて気になる点】

退職者は以前より減ったが、入れ替わりはまだまだ多そう

口コミをみると、仕事は過酷(残業が多め)

給料は年俸1000万を目指すことも可能。仕事の過酷さや社風(馴染めない人も多い)のデメリットを踏まえても高給なのは魅力

個人的には昔からのイメージとあまり変わらない印象です。

給料は高い、退職者多い、って感じ

少々ブラックな条件(残業等)を加味して問題ないようであれば、応募を勧めます。

そうでない場合、経験をある程度積んでいるエンジニアは、転職サービスも色々あるので他求人を見ていきましょう。

コンサルやデータ分析って社内SEでも出来る企業はあるので、もう少しハードルを下げて社内SE目指すのも私的にはアリです。

是非検討してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました