添付ファイルを付けるとき予測されたファイル名が表示されない。対処法はこれ!

メールに添付ファイルを付けるとき、ファイルを探すの面倒ですよね?

恐らく以下のような画面で添付ファイルを付けると思うのですが、添付したいファイル名の頭文字を入力すると予測されたものが一覧表示されるはずです。※以下は「名前を付けて保存」の画面ですが、同じことです。

この「文字を入れるとファイル予測が表示される機能」についてどのように設定するか書いていきたいと思います。

インターネットオプションで設定するだけ

設定は非常に簡単。

コントロールパネル>インターネットオプション>コンテンツタブ>オートコンプリートの項目にある「設定」をクリック

これでオートコンプリートの設定が出てきます。

そこで以下のようにチェックを入れてください。

試してみたのですが、ファイル名の予測だけやりたい場合は「アドレスバー」のところにチェックが入っているだけでOKです。

企業ですとオートコンプリートの項目、特にパスワード保存とかは無効にしている場合が多いので基本的にはアドレスバーのところだけチェックをいれて、後はチェック無しで問題ないと思います。

入力補完系はオートコンプリート設定を見直せば結構改善されそうですね。

スポンサードリンク