パソコンでスクリーンショットを取る方法は一つじゃない!Snipping Toolが便利!

スポンサードリンク

パソコンのスクリーンショットって皆さんどうやって取ってます?

一番基本的な方法としては、キーボードにある「prt sc」「print screen」のキーを押してキャプチャをするのが定番でしょう。※パソコンによってはfnキーを同時に押下する必要があります。

でもこの方法よりも便利なツールがあります。

その名は「Snipping Tool」(スナイピングツール)

Windows に標準で付いているので、追加でお金もかかりませんし是非使ってみて下さい。

Snipping Toolはどこにある?

Windows10だと、

スタートメニュー(画面左下のwindowsマーク)→アプリの一覧にある「windowsアクセサリ」を選択→「Snipping Tool」 を発見できます。

Windows7だと、

「スタート」-「すべてのプログラム」-「アクセサリ」-「Snipping Tool」

こんな感じで起動してみてください。

こんな画面が表示されます。

新規作成を押すと、キャプチャしたい範囲を選択できます。

範囲選択すると、すぐに画面キャプチャ(クリップボードにも記憶されます)されます。

ctrl+Vでエクセルやワードに貼り付けも出来ますし、キャプチャした画面をファイルにすることだって出来ます。

使い方は非常に簡単で便利です。

プリントスクリーンだとファイル化が少し手間

キーボードにある「prt sc」「print screen」でキャプチャすると、画面をファイルにしたい場合、ペイント等アプリケーションを経由する必要があります。

Snipping Toolだと切り取った画面をすぐにファイル化できるので、一番の違いはこの部分にあると思ってます。

まあ取りたいキャプチャ画面次第だと思うのですが、私がおススメする使い分け方は

・全画面を取りたいときは「プリントスクリーン」

・画面を部分的にキャプチャしたいときは「Snipping Tool」

こんな感じです。

結構便利なので是非試してみて下さい!

スポンサードリンク