NASを選ぶならSynologyかQNAPどっちが良い?スナップショットの差で選ぶ。

IT技術
スポンサーリンク

NASを買う時何を基準に選べば良いか分からないですよね。

私の場合、

バッファロー

QNAP

Synology

この3つのメーカーのNASを構築したことがあります。

私の場合はバックアップ機能で選びました。

結論はSynologyです。

スポンサーリンク

Qnapも捨てがたいけど、Synologyに軍配

バッファローは管理画面のインターフェースが私には使いにくくてパス。

QNAPとSynology共に管理画面のインターフェースは使いやすい、というかかなり似てます。

そして追加機能(アプリ)が豊富。

こっちがQNAP。

これがSynology。

金額的にSynologyの方が2万円程度高いです。

コスパはQNAPに軍配ですが、選んだのはSynology。

スナップショット(バックアップ機能)が使いやすかったのでSynologyにしました。

スポンサーリンク

Synologyのスナップショット機能

ちなみにQNAPにもスナップショット機能はあります。

ただ1点大きな違いがあるんですよね。

Synologyは「Snapshot Replication」というアプリケーションをインストールしてスナップショット機能を有効にします。

そして各共有フォルダにスナップショット機能を設定すればOK。

これはQNAPもほぼ同じ。

ここからが違いです。

共有フォルダを右クリックして「以前のバージョン」タブを選択するとスナップショットの設定で取れているデータを選択でき、過去のデータを遡って復元することが出来ます。

QNAPはスナップショットでデータ復元しようとすると管理画面にログインしてから復元することになります。

手軽さが全然違います。

小さな事務所とかSOHOであれば、ユーザーが手軽にデータ復元できるわけです。

相当手間が省けます。

作業効率もアップします。

スポンサーリンク

コスパならQNAP、機能ならSynology

バッファローは私的に無しですが、QNAPとSynologyは共に捨てがたいです。

2万円が惜しいならQNAP、余裕があるならSynology。

ただ機能面はSynologyのほうが良いと思います。

Synology DiskStation DS118 1ベイ NAS キット 日本正規代理店アスク サポート対応 クアッドコアCPU搭載 保証2年 CS7087
ドライブ1台の取り付けが可能。4K Ultra HDのビデオコード変換に対応した省スペースなNASキット ・3.5/2.5インチドライブ×1の取り付けに対応しており、簡単なシステムインストレーションで柔軟なストレージ管理を実現。クラウドソリューションと連携したデータ管理・バックアップ用途での使用が可能。 ・クアッドコア...
QNAP(キューナップ) TS-231P 専用OS QTS搭載 デュアルコア1.7GHz CPU 1GBメモリ 2ベイ ホーム&SOHO向け スナップショット機能対応 NAS 2年保証
CPU:AL-212 デュアルコア 1.7GHz システムメモリ: 1GB DDR3 RAM フラッシュメモリ:512MB NAND フラッシュ HDDトレイ: 2 ドライブインターフェース:HDD 又はSSD(ホットスワップ対応) USB: 3 x USB 3.0 ポート (フロント x1、リア x 2) LANポー...

NASに迷われてる方是非参考にしてみてください。

IT技術
スポンサーリンク
piro's labo

コメント

タイトルとURLをコピーしました