容量が減らないのにzip圧縮が重要なワケ。zipは圧縮が目的じゃない。

IT技術
スポンサーリンク

 

そのファイル重いので圧縮しておいて!

なんだか良く聞く言葉です。

よっしゃ、右クリックでzipファイルにして圧縮したろ!

ん、「圧縮(zip形式)フォルダー」ってやつ選択してzipにしたのに容量全然減ってない。。。

こんなことありませんか?

そもそもzipファイルってデータ容量減らないケースほとんどじゃないですか?

zipっていったい。。。

スポンサーリンク

テキストファイルは圧縮できる。エクセルは圧縮できない

zip化してファイル容量が減るものも当然あります。

テキストファイル(txt)です。

windowsのメモ帳が代表的ですが、メモ帳に文字列が大量に書かれているようなファイルをzip化すると劇的に容量は減るでしょう。

後はBMP画像(bmp)。

これもzip化で容量が減ります。

この2つ以外はほとんどzip化しても容量は減りません。減ったとしても数キロバイトレベルかなと。

試しにエクセルファイルをzip圧縮してみてください。

「これで圧縮してるの?」ってレベルの減り具合だと思います。

pdfやjpegでも同じです。

試しにやってみてください。

ではzipってなんの役に立つのでしょうか?

スポンサーリンク

複数ファイルをまとめる用途で使うのがzip

zipのメイン用途は複数ファイルをまとめること。

例えばメール添付。

エクセルファイルやpdfが複数あると添付も面倒ですし、相手も色んなファイルをダウンロードするのは怠い。

そんな時にzip圧縮です。

pdfやエクセルをzipにして1つにまとめることで、ファイル添付が1つになります。

このファイルをまとめる行為をアーカイブと言います。

今zipはファイル容量の減少を目的としているのではなく、アーカイブを目的として使います。

有名なフリーソフト「laplus」を使えばアーカイブに加え解凍パスワードを付けることも可能です。

スポンサーリンク

圧縮という言葉に惑わされるな

zip=アーカイブ

こう覚えておけば間違いないです。

圧縮って書いてるから「容量減るのかな?」って思いがちですが実際は容量減はあまり望めないです。

容量減らしたいならファイルの中身を何とかするしかない。

容量減らないのはzipのせいじゃなくて、あなたの作ったファイルのせいですよw

コメント

タイトルとURLをコピーしました