なぜウィルスバスターのリアルタイムスキャンが重いのか?原因はWindow Defenderのようなので無効にしてみた。

IT技術

ウィルスバスターのリアルタイムスキャンって重くないですか?

「いつまでやってんの?パソコン重くて仕事にならないんだけど・・・。」

私も社内SEをやっているので、社員からこんなクレームをよく聞きます。

OSをWindows10に変えたから、何かしら影響している??

Windows10に変えてから動作が重くて使えないという声もチラホラ。

調べていくと根本原因と考えられるものは、

ウィルスバスター&Windows Defenderの相性」でした。

スポンサードリンク

ウィルスバスターとWindows Defenderって何ぞや?

ウィルスバスターは説明するまでもなく、「ウィルス対策ソフト」です。

このページを開いている人は当然ご存知かもしれません。

それに対して「Windows Defender」ですが、ウィルスバスターとほとんど同じ機能を持つWindows標準搭載のシステムです。

Windows Defenderは、Windows 10に標準装備されたセキュリティ機能の1つです。
マルウェアと呼ばれる、悪意のあるソフトウェア(ウイルスやスパイウェアなど)や疑わしいアプリを検出し、削除できます。

Windows 10のWindows Defenderでは、マルウェアのリアルタイム保護と常駐スキャンを行うため、ほかのウイルス対策アプリと併用することはおすすめしません。ほかのウイルス対策アプリを実行している状態では、Windows Defenderを同時に有効にできない場合があります。

引用:https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=018021

要は「似たようなソフトウェアを同時に使うな」ということですな。

ウィルスバスターとWindows Defenderは犬猿の仲。併用で動作が重くなる。

この2つとにかく同時併用はやめましょう。

私が出くわしたのは「起動後、何かのアイコンをクリックするだけでフリーズ」という現象。

windowsが重くなるどころかフリーズしまくって使い物にならなくなりました。

対応策は以下の通りです。

 

1.同時併用し、パソコンが動かなくなったら一旦強制終了しセーフモードで起動(HPのパソコンだと電源後、すぐにF5キーを連打するとセーフモードになります。メーカーによって違うので注意)

 

2.システムの復元を実施(「windows10 システムの復元」で検索すると手順が山のように出てきます。復元ポイントはパソコンが重くなった時期より以前にすれば良いでしょう。)

 

3.システムの復元後、パソコンを立ち上げ「Windowsキー+Rキー」を押します。

 

4.「regedit」と入力しEnterを押します。

 

5.レジストリエディタが開きますので、以下の値を1にしてください。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\WindowsDefender\DisableAntiSpyware

これで恐らく大丈夫でしょう。レジストリエディタでWindows Defenderを強制的に無効にしています。

トレンドマイクロも公式にwindows defenderとの相性について記事にしていますので、それも参考にしてもらえれば間違いないです。

これでもパソコンの重さが現状と変わらなければ、トラブル追跡の専門書を参考に他の原因を探ってみましょう

ログ追跡や、プログラムが使用するレジストリ値の確認方法なんかも書かれているので原因究明のヒントになるかもしれません。

Windows Defenderは要注意

ウィルスバスター以外のウィルス対策ソフトとも相性が良くなさそうですね。

むしろ「Windows Defenderだけで他の製品いらないんじゃね?」とも思いますが、どのぐらいの精度でウィルス駆除してくれるか不明ですし、なかなか判断しづらいですね。

なんにせよ、パソコンが重く感じているようでしたらウィルス対策ソフトとWindows Defenderを併用していないか疑ってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました