ノートパソコンをSSDに換装したらエラー発生!イメージが復元できない。

古いノートパソコンが滅茶苦茶遅い!

ってことでHDD→SSDに換装してみました。

まあ取り換えるだけなので、簡単かな。と思ったら思わぬエラーに遭遇したので紹介します。

まずは段取りをまとめる

SSDに取り換える為に必要な手順を書いていきましょう。

1.SSDを購入

2.HDDの中身をバックアップ

3.ノートパソコンの裏側を開けてHDD→SSDに取り換え

4.SSDにバックアップデータを復元

大きな流れはこんな感じ。

必要な物理機器として、

・SSD

・バックアップの保存先(外付けのHDD等)

・システム修復ディスク

この3つは必須です。

SSD購入

SSDはWestern Digitalの500GBを購入しました。

値段も手ごろですし、今のところ問題なく動いています。

購入のところで注意すべきは、

換装する予定のHDDより大きな容量のSSDを買うこと

HDD→SSD換装で一番重要です。

何でも買えばいいって訳ではなく、容量には気を付けましょう。

というかこれが今回のキーポイントでした。

HDDの中身をバックアップ

HDDのバックアップは上記でも紹介していますがwindows標準機能を使いました。

参考URL:https://www.gigafree.net/faq/backup/

↑こちらのサイトで手順が詳しく書いています。

バックアップを取るために外付けのHDDは必須ですので、お忘れなく。

容量もバックアップ元のHDDによりますが、500GBは欲しいところです。

ちなみに私の場合、HDDは700GBでバックアップデータの容量は200GB程度でした。

SSDに換装

次は物理作業です。

背面を開けてHDDをSSDに取り換えます。この機種は「pavilion dv6」ってやつですが、2.5インチSSDで問題なく取り付け完了しました。

取り外しはネジ回して外すだけなので、特に大きな問題は無かったです。

SSDにバックアップデータを復元

ここからが本題。

バックアップからの復元を実行しました。

復元方法は上で紹介しているサイトを参考にしています。

手順を進めていくと、、、

「BIOS上でアクティブに設定されているディスクが小さすぎるため、元のシステムディスクと復元できません」

え、、、

確かに元のHDDは700GB、購入したSSD500GBです。

しかし、Cドライブはボリュームの縮小を使って450GBには小さくしています。

————————————————————————————————

<ボリュームの縮小>

コントロールパネル>管理ツール>コンピュータの管理>ディスクの管理>対象のボリュームを右クリック(Cドライブを右クリック)>ボリュームの縮小を選択>任意の容量を指定

————————————————————————————————

私の環境でボリュームの縮小を使ってもCドライブは450GB以下に出来なかったので、ここでギブアップ。

最終的におとなしくクリーンインストールすることにしました。

ユーザープロファイルを外付けのHDDに逃がして、ソフト関係は1からインストールやり直し。

SSD換装で一番注意すべきことは、

現在使っているHDDの容量よりも大きい容量のSSDを購入する(大きければ大きいほど良い)

論理的に小さくても私のように失敗する可能性があるので、注意が必要ですね。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

フォローする

スポンサードリンク