大手企業に新卒で入社出来ないと負け組?就職氷河期世代はITと副業で逆転を狙う!

今の30代後半から40代前半の人たちは恐らく「就職氷河期」真っ只中の世代だと思います。

実は私もその一人。

就職氷河期真っ只中の中年ですw

今の大学生って就職氷河期組からすると「非常に恵まれている」と思います。

当時は本当に就職するのが難しかった。

私も就職できずに大学卒業後2年~3年ほどアルバイトをしていた時期がありました。

最近ほんと思うのですが、

新卒で大企業に就職できないと、ほぼ負け

そう、負けです。

大負けです。

逆転不可能。

サラリーマンと言う世界ではね。

逆転満塁ホームランは可能なのか?

よっぽどの切れ者でない限り、なんの取り柄もないサラリーマンの場合、新卒の成功・失敗でほぼ決まると思ってます。

あなたの周りはどうです?

大企業で新卒から段階を追って年収アップしている人と、中小企業を転々としている人の年収どっちが多いですか?

勝ち目は無いです。

私も「中小企業を転々としているサラリーマン」なので、大企業の生え抜きに年収で勝てる要素なんてありません。

なので別の方法を考えるしかありません。

一生中小企業のサラリーマンで終えるなんて私は嫌です。

スポンサードリンク

「中小企業サラリーマンが大企業へ就職したある種の成功者に勝てる方法」を考えてみましょう。

ITスキルと副業しかない

結論から言うと、

ITスキルを身に付けて、副業で年収を倍にする

私の結論はこれです。

なーんにもスキルが無くても、ITスキルって少しの勉強で身に付けることが可能です。

実際私がそうだったので(文系の2流大学卒)

もし、少しでも現状を打破したいと思うのなら日々の仕事を効率化することから始めてみましょう。

営業なら「効率よく見積書を作る為にエクセルを勉強してみよう」

事務職なら「月末の処理を正確かつ早く終わらせるために、何か方法はないか探してみよう」

仕事をしていないニートなら「自分の好きなゲームを自ら作ってみよう」

何かしらITを絡めていければスキルアップは可能です。

私は「IT=効率化を図るもの」として常々考えています。

人の目と手でやっていたものを、コンピュータが代わりにやってくれるわけですから、日々の生活にIT(効率化)を考えるだけでスキルアップなんて可能です。

それが出来れば、

そのスキルをお金に変えることも出来ます。

大企業の若手サラリーマンに負けるわけにはいかない!

氷河期世代の根性を見せてやりましょうよ。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

フォローする

スポンサードリンク