転職すべきブラック企業の特徴はこれ!退職届を叩きつけるべき会社とは??

30代後半の転職
スポンサードリンク

今の会社が辛くてヤバい。

果たして何がヤバいのか、何がそんなに自分を苦しめているのか?

具体的に答えれる人は意外に少ないと思います。

「あの人が嫌」「仕事がつまらない」

こんな答えはありますが、根本的に何が嫌なのか回答できる人は少ないでしょう。

そもそもストレスが多いってどういう状況で起きるの??って話です。

では転職すべきブラック企業の特徴を挙げていって、そんな会社であれば転職を考えるべきという内容を書いていきましょう。

その内容が今あなたを苦しめている内容と合致するのであれば、転職を考えたほうが良いのではないでしょうか。

スポンサードリンク

メンタリストDAIGOさんの動画が非常に参考になります

DAIGOさんの動画が非常に参考となりました。

時間がある人はこちらも参考にしてください。

この動画を元に私の感想と経験を踏まえて書いていきたいと思います。

では動画でも紹介されていますが、ストレスが掛かる7つの特徴を順位付けしてテキストで書いていきます。上位に行けば行くほどストレスが掛かる原因となります(南フロリダ大学の研究結果だそうで、科学的根拠もあるようです。)

第7位 長時間労働

会社にいる時間が長ければ長いほど体を壊しやすい。まあ当たり前ですし前から問題になってますよね。長時間残業を強いられている人は要注意。

第6位 裁量権がない(自分で仕事をコントロールできない)

自分の仕事をコントロールできていますか?

スケジュールやそもそも仕事の内容に関して「やらされている感」が強ければ強いほどストレスが溜まります。

自分の人生(仕事)を自分でコントロール出来ていると感じることが出来なければ幸せを感じることが少ないという話です。

第5位 役割が曖昧

自分がプロジェクトの中でどういった役割なのか理解しているか否かでストレスのたまり具合が変わってきます。

「おれ何の役に立ってるの?」「この仕事意味ねぇんじゃないの?」

こんな風に思えば思うほどストレスが溜まり幸福感が無くなってきます。

DAIGOさんが言うには、

「具体的に指示しタスクを明確にしない責任者が多い。社会に貢献とかリーディングカンパニー?いやいやそれって違くない??タスクを明確に指示してあげないと責任も何もないでしょ?」

私の経験の中でも曖昧な指示で「あとは自分で考えろ」的な責任者が非常に多かった。

そういったマネージャーは無能ということです。

ちなみにこの「役割が曖昧」、社員の疲労感と密接に関係しています。

第4位 作業負荷が高い

長時間労働と同じ?と思いますが、1時間当たりの作業量の話です。

もっと言うと、

時間がない感覚がどれぐらいあるか?ということのようです。

これも疲労感との相関関係が強いです。

ものすごく体に悪そうですね。。。

第3位 ネガティブコミュニケーション

社内でのコミュニケーションが悪い!これが非常にストレスが掛かるようです。

良くあるのが、

・社内でのいじめ

・嫌な上司との付き合い

・嫌な同僚との付き合い

見るだけで体に悪そうですね。

社内環境が良くないって理解でも良いでしょう。

私の中では転職する1番の理由はこれです。

このネガティブコミュニケーションですが「不眠」と相関しています。

最近眠れない、、、なんて場合は社内のコミュニケーションが上手くいっているか今一度考えて頂きたいですね。

睡眠の質が悪いと人生崩壊しますよ。

第2位 役割の衝突(役割コンフリクト)

複数の上司がいる場合に起こります。

というか指示系統が複数あるってだけでダメな会社ですが。。。

Aという上司から「〇〇しておけ」と言われたが、その直後Bという上司に「△△頼むよ」と言われるような状態は非常にストレスが掛かります。

一貫した指示が飛んでこない会社は辞めてという話です。

業務量は多くなるし、良いことなんて一つもないです。

消化器官の不調と密接に関係しているようです。

最近の腹痛は「役割コンフリクト」が原因かも知れないので、あなたの職場はどうでしょうか?

第1位 仕事の制限が多い

やりたいんだけど出来ない。

こうすれば上手くいくのに、それが全く出来ない。

そんな状態の職場で非常にストレスが溜まるということです。

これが堂々の第1位です。

やりたいのに人員がない。

やろうと思っていることがとあることが原因で情報が下りてこない。

よく分からないパワーで決裁が下りない。

余計な会議、出る必要のない会議に時間を取られる

あなたも経験ありませんか?

自分が成果を上げるために必要なことが全く出来ない環境。

これがダメだと。

疲労感、消化器官に影響します。

長時間労働が話題になった会社も実は職場での制限が多かったのかもしれませんね。

今の会社はどうですか?

どうだったでしょうか、転職すべき会社の特徴。

私も心当たりがあり過ぎて、今転職族になってますが「必然」と感じています。

とある一時期私が所属している会社ですと全部当てはまってましたw

退職届をその場で叩きつけて正解でしたね。

当時いた会社でストレスが掛かってしまうのは当たり前と少し納得したので、まあよかったです。

転職を検討している人は是非参考にして、次の会社は同じことが無ければいいですね。

転職失敗しても人生終わりじゃないですから、気にするなと言いたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました