SKYの求人を分析!口コミサイトの評判では分からないことを解析してみた。

色んな求人サイトに募集を出しているSKY株式会社。

口コミサイトや評判をネットで調べても悪い噂、良い噂色々あって何を信じて良いのか分からないですよね。

ってことでとある求人サイトに出ていた7つの募集(多い。。。)に対してエンジニア的に分析をしてみました。

募集要項に書いている単語を抜き出す

やることは非常にシンプル。

7つの募集にある単語(名詞、動詞等)抜き出します。

そこから、募集要項の行間を読み取る。

つまり、

・SKYはどんな人物を必要としているのか?

・SKYとはどんな会社なのか?

・SKYでは何を実現できるのか?

そして最終的に「自分にあっている会社なのか?」を判断し応募する判断を決める材料になればよいと考えていります。

募集要項にある文章を見てパッと判断できる人であれば良いのですが、

複数の案件を解析し頻出単語を抜き出すことによって、会社が何を応募者に伝えたいのか?それは自分にマッチしている内容なのか?

これを知ることが趣旨となります。

※注意点として、以下に抽出したリストを挙げていきますが独自の集計方法で計算しているので多少の誤差はお許しください。

では見ていきましょう。

頻出単語ベスト5

1.経験 67回

2.開発 63回

3.SKY 50回

4.業務 46回

5.システム 44回

このような数値が抽出できました。

開発案件が多かったのと中途採用の案件でしたので経験・開発が多い結果となりました。

SKYはどんな人物を必要としているのか?

業務に関連する頻出単語を抽出していきます。

SKY 50回

業務 46回

チーム 15回

物事 14回

ALL 15回

「業務」に関連する単語はチームやALLという言葉が関連して使われています。

開発案件が多かったので当然経験は必要となりますが、経験に加えチームで物事を進めることが多いので、協調性のある人材を求めているように感じます。

スポンサードリンク

SKYとはどんな会社なのか?

出現頻度が高く社内の雰囲気を表す単語を見ていきましょう。

SKY 50回

ALL 15回

チーム 15回

仲間 15回

社内 28回

ブログ 10回

ツイッター 10回

コミュニケーション 13回

「ALL SKY」という単語も出てきていることから、コミュニケーションを大事にしている会社だと判断できます。

また社内でブログやツイッターも推進しているようですね。

淡々と仕事をしたい人には向いていないような社風と考えられます。

裏を返せばSKYという会社は「チームで仕事をしますよ。決して一人にはさせませんよ」ということを言いたいのでしょう。

あなたに合いそうですか?

SKYでは何を実現できるのか?

さて、SKYに入るとどんな良いことがあるのか見ていきましょう。

挑戦 20回

成長 24回

好き 13回

ITベンチャーらしい単語が並んでいます。

「チャレンジすることで成長できるよ」ということですが、自社開発を行っていながら私的には体育会系な会社と捉えています。

あと特徴的だったのは「定着」という12回使われていました。

定着率97%ということをアピールしたいのですが、そもそも自分に合わないと

「残りの3%」になることも考えられます。

今回挙げた内容も参考にしつつ、自分に合うか判断したうえで慎重に応募していきましょう。

無駄な転職はできるだけ避けたいですからね。

スポンサードリンク