ブックオフとトレファクの服の買い取りはどちらが上?比較してみた。

その他
スポンサーリンク

衣替えの季節にいらない服処分に困りません?

私の場合いらなくなったら結構捨ててたのですが、最近は古着買取の店に結構駆け込みます。

メルカリとかヤフオクでも良いのですが、数が多すぎて時間がもったいない。

ってことで今回はブックオフとトレジャーファクトリー(通称トレファク)の買い取り比較やってみました。

スポンサーリンク

今まではトレファクユーザー

もう答えになりますが、ブックオフとトレファクで服を売った場合、

100%の確率でトレファクが高価買取してくれます。

これは間違いない。

誰もが思う「どのぐらい差があるの?」って話ですが、

これ服を大よそ30着持って行った結果です。

12着で330円、残りは買い取れないってやつ。

スポンサードリンク

え、、、

ビームスとかチャオパニックとか、後は結構な備品も交じってこれ。

しかも買い取りのレシート、「インナー」って。

ブランド名ぐらい調べて書けよとw

トレファクの買い取り

トレファクですが、基本データで買い取り価格を見せてくれます(言えばレシートくれたらしいのですが、残念ながら時すでに遅く貰い忘れました。)

詳細ですが、トレファクの場合きっちりそれぞれのブランド名をレシートに記載してくれます。

きっちり査定をしてくれていると、ユーザーとしても安心感があります。

ブックオフの場合それは全くない。

いい加減だと正直思いました。

肝心の値段ですが、2,500円程度の買い取りになってます。

なんだこの差w

結局この差が陳列している商品の差にもなってます。

だってこれだとブックオフに持っていくことは無いでしょ?

少なくとも私は2度と服の買い取りでブックオフを利用することは無いでしょう?

せめてもう少しきっちり査定するのが誠意だと思いますが。。。

ちょっといい加減な対応だったので今回は記事にしました。

ご参考になれば幸いです。

闇が深いなブックオフ。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました