Windows10のIEが重い時に「netsh winsock reset」ってコマンドを試してみた。

まだまだ企業で使われているInternet Explorer。

Windows10になった今でも根強く使われてますね。

先日とある会社であったのですが、このIEが非常に重くてハングアップまでしてしまう始末。

そんな時に試したことを列挙していきます。

まずは再起動。。。そして

まずは再起動やってみましょう。

再起動で大体のことは治るのですが、今回はそうはいきませんでした。

次は、、、

「IEのリセット」

まあこれもありがちですね。

ググればどこでも出てくる内容です。

テキストで書いておくと、

1.Internet Explorerを開く。

2.右上の歯車マークをクリック

3.インターネットオプションを開く

4.「詳細設定」タブをクリック。

5.「リセット」ボタンをクリック(個人設定等も消して初期状態に戻しましょう。)

スポンサードリンク

こんだけ。

そして再起動が必要なので、リセット後お忘れなく。

これでもできない場合はどうすれば良いか??

コマンドプロンプトを起動を起動してみましょう

コマンドを使って今回の事象を対応します。

1.Windowsボタン+キーボードの「R」を押す

2.出てきた「ファイル名を指定して実行」のテキストボックスに「cmd」と入力

3.「Ctrl」+「Shift」+「Enter」キーを押す(管理者実行されます)

4.黒い画面(コマンドプロンプト)に「netsh winsock reset」と入力し、「Enter」キーを押す。

5.成功したら再起動

これでOK。

この「netsh winsock reset」っておまじないですが、システムやウィルス対策ソフトがユーザーを保護するためにTCP/IPスタックという機能を無効にするようです。

よくわからなければ、

「インターネットやパソコンを触っているうちに防御機能が知らないうちに働き遅くなった。なのでその防御機能を一旦初期化した」

って解釈を私はしました。

IEだけでなくChrome、Firefoxでも効果がありそうです。

お試しあれ。

スポンサードリンク