今の会社から転職するか続けるか。エンジニアが考える辞め時ポイントはこれ。

Sponsored Links

底辺エンジニアですが少し前、正社員を辞めて個人事業主やフリーランスあるいは別の雇用形態を選択すると決めました。

そんな生き方を選択した時、

「そんなの安定感ないよ。あなた大丈夫?」

こんな感じで反応されることがほとんどでした。

「複数の収入減があれば、一つ無くなっても特に問題ない」

ってな返答を返しました。

実際複数の収入減作るのが大変だったりするのですがw まあこの返答で具体例を挙げれば大体の人が納得します。

そもそも正社員にしがみつく必要あるのか?そう私は考えています。

突然会社の事情で解雇されたり、退職金が0円になったりなんてよくある話です。

そんな不安に駆られているのであれば、会社を見切る必要があり私が重要視しているポイントとして一つ上げておきましょう。

あなたの会社は大丈夫か?

私が考える辞め時ポイントはこれ。

会社から虐げられていないか?一定の敬意を払った対応をしてもらっているか?

これです。

職場の人間からパワハラやセクハラ、あるいは長時間労働の強要をされていないか?

そんな覚えがあるなら具体的な内容をメモにとりつつ(会社を辞める時に必要になるかも)転職を考えたほうが良いかもしれません。

弁護士等に相談するのが一番良いとは思うのですが、私は会社を辞めることでしか解決したことはありません。

ですが一切後悔はしてないですよ。

一度現状を振り返ってみて苦痛に耐えながら仕事をしている方は、別の選択肢を探してみるのも手なのでは??

Sponsored Links
Sponsored Links
関連コンテンツ

フォローする

Sponsored Links