豊田真由子代議士がタクシーで秘書にパワハラ!そして秘書がカウンターで告発!

実はあまり政治に詳しく無いのですが、ニュースを見て愕然としました。

今話題になっている「豊田真由子」代議士。

タクシーで秘書に暴行を行う、秘書の娘に対して「車にひかれて~娘がー」というような信じられない替え歌を歌う始末。。。

こんなク〇野郎が政治家でいいんですかねw

スポンサードリンク

豊田真由子のやったこと

豊田代議士の暴行を告発するのは、彼女の事務所で政策秘書を務めていた男性(55)である。殴る蹴るハンガーで叩くといった暴行は断続的に行われ、男性には「顔面打撲傷」「左上腕挫傷」等の診断書が出されている。

 男性は通常国会会期末の6月18日付で秘書を辞したが、

「最初に暴力を振るわれた5月19日、私は彼女から『鉄パイプでお前の頭を砕いてやろうか!』『お前の娘にも危害が及ぶ』とも告げられていました。言い知れぬ恐怖を覚え、翌日から万が一に備えて車内の様子をICレコーダーで録音することにしたのです」(秘書男性)

「週刊新潮」編集部は、その40分超の音声を入手。そこには、車を運転する男性への、豊田代議士の大絶叫と暴行の証拠が記録されていた。

〈豊田代議士:この、ハゲーーーーーっ! 

豊田代議士:ちーがーう(違う)だろーーっ! 

(ボコッという打撲音)

 男性:すいません、ちょっ、運転中でもあるので……。

 豊田代議士:違うだろーーーーーーーっ!!! 〉

 音声にはほかに「うん、死ねば? 生きてる価値ないだろ、もうお前とか」といった暴言、秘書の娘が強姦通り魔に遭ったらというたとえ話、さらには“ミュージカル調”で秘書を罵るという常軌を逸した様子までおさめられている。秘書男性は、警察に被害届を出すという。

引用:ヤフーニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170621-00522881-shincho-pol

こりゃ酷いですねw

本人も認めているようですが、「一部の録音内容については否定している」とのことです。

メチャクチャ往生際が悪いですね。

決定的な証拠がある以上、すべてを認めざるを得ないと思いますが。。。

この豊田代議士には即刻政治の世界から身を引いててもらうことを願います。

パワハラ要注意!

この被害者の秘書は初めて暴行を受けた翌日からICレコーダーを持ち歩いていたようです。

なかなか冷静な判断ですよね。

正直我々が勤める会社にもろくでもない上司はいます。

上司とは言え何を言っても許されるなんてことはありませんので、「ちょっと度が過ぎるな」なんて感じた場合、この秘書のようにICレコーダー片手に証拠集めするのが良いでしょう。

パワハラ撃退で問題解決したとしても、会社に居づらくなったら転職するのも良いかもですね。

今回の秘書も転職ですかねw

スポンサードリンク
関連コンテンツ

フォローする

スポンサードリンク