ITエンジニアは転職回数が多いと不利ではない?面接で聞かれたらどう答えるべきか?

Sponsored Links

IT系のエンジニアって転職回数が多いように思えます。

やはり自分に合っていないプロジェクトやスキルアップを目指すと「別のところでやったほうが良いのでは?」という考えの方が多いんでしょうかね。

転職を考えて実際に行動すると出てくるイベント「面接」。

人事ってエンジニアでは無いので、転職回数を気にする方はまだまだ多いです。

その際にどのように回答すればよいのでしょうか?

回答次第では好印象を与えることも出来ます。

きちんと説明できれば、面接はパスできることを私が身をもって実証済みですw

人事は何を聞きたいのか?

そもそも人事はなぜ転職回数が多いことを気にするのでしょうか?

1.それぞれの転職に関連性があり、納得できる回答が返ってくるか?

2.職務能力や組織適応力に問題がないか?

3.今までの転職が多いことについて反省しているか?今後のビジョンが確立されているか?

上記3点を主に知りたいため転職回数のことを聞いてくるわけです。

回答をするにあたっては、以下のことに注意すれば大丈夫。

・転職回数が多い指摘を素直に受け止め、転職の意図を簡潔に伝える。

・過度な会社批判はしない。

・これまでの事を反省し、経験を生かしたうえで長く勤務することを伝える。

これを踏まえて例を考えてみましょう。

転職回数が多いのでは?という質問に対しての回答はこれ。

私が考えた例文はこんな感じです。IT系の方以外だったら、業務内容の説明を変えてもらえれば使えると思います。

【例文】

はい、確かにご指摘の通りです。

これまで経験した4社のうち2社は業績不振の為、事業部門が閉鎖された為に退職致しました。転職回数が多くなってしまいましたが、IT未経験からスタートしクライアント側の業務として社内SE、また上流SEとして基本設計、詳細設計の業務を経験することができました。

サーバー側、クライアント側の業務を把握できていることは非常に強みと思っており、今後の糧になると思います。

30歳も後半になっておりますので、これまでの経験を活かし今後は腰を据えて頑張っていきたいと考えております。

まずは指摘を認めましょう。

そして、転職回数が多いことをマイナスにとらえるのではなく、「経験を積むことが出来た」とプラスに話せば全く問題ありません。

もし面接対策で不安があれば、一度エージェントに相談してみるのもアリです。

エンジニアの転職なら【レバテックキャリア】

企業がどういった質問をしてくるのか、細かいところまで把握してますし面接のロープレをやってくれるケースもあるので気軽に相談してみましょう。

Sponsored Links
Sponsored Links
関連コンテンツ

フォローする

Sponsored Links