トレンドマイクロはブラック企業か調査してみた。転職を考えている人は必見!

非常に高いスキルが必要と私の周りでも評判のトレンドマイクロ

さてそのトレンドマイクロは実際激務なのか?優良案件なのか?

求人情報の内容を参考に調査してみました。

募集職種

(1)RTL(リージョナルトレンドラボ):リージョナルトレンドラボ(同社のウイルス解析専門部署)のエンジニアとして、不正プログラムを解析し顧客に対してソリューションを提供

(2)PMO(プログラムマネジメント・オフィス):重大なインシデントが発生した際に疑わしいファイルやネットワーク上の痕跡調査及びディスク、メモリイメージから攻撃者の痕跡を研究調査する専門部隊

(3)CART:サイバー攻撃レスポンスチームとして、サイバー攻撃やセキュリティインシデントが発生した際にセキュリティ対策の専門家として、最適かつ迅速な解決策を提供

■ブラック企業なポイント1(みなし残業を採用している or 年俸制)

→ トレンドマイクロは年俸制を採用している

■ブラック企業なポイント2(残業代は一定時間を超えると支払われない)

→ 記載なし。※残業に関する記載がなかった。

■ブラック企業なポイント3(管理職採用じゃないのに裁量労働制)

→ 求人に「裁量」というキーワードが無い

■ブラック企業なポイント4(社員の平均年齢が30歳前後と異常に若い)

→ 38.3歳。若くは無い。

【現役エンジニアから一言】

意外に平均年齢が高いです。

個人的には入れ替わりが激しい会社と思ってましたが、そうでは無いようです。

月給:280,000円 なので、中途採用にしては低めでしょうか。

エンジニアで転職を考えているなら【レバテックキャリア】

給与に納得出来れば検討するのもありでしょう。

スポンサードリンク