ワークスアプリケーションズの求人に書いている就業時間がおかしい。。労基法上大丈夫なのか?

激務で評判のワークスアプリケーションズの求人内容です。

内容的には英語が身について良さそうなのですが、少しおかしいところがありますねw

まあ見ていきましょう。

【株式会社ワークスアプリケーションズ】

<業務内容>

ERPパッケージソフト国内シェアNo.1「COMPANY」の研究開発 ◆職務経験一切不問

●国内・海外研修プログラム(合計最長7カ月)を通して、短期間で最大限の成長を目指す。※入社後は日本での研修に参加後、海外へ渡航し、英語・ビジネス研修を実施。

<対象者>

■大卒以上・30歳迄 ■日常会話レベルの英語力 ■業界業種経験不問 ■第二新卒歓迎

<勤務地>

東京本社/シンガポールオフィス(研修期間中)
◎その後は配属先による

<勤務時間>

フレックスタイム制(標準労働時間8時間)
※研修期間中は9:30~20:30(変更の可能性有)

<給与>

年俸制600万円以上
※研修中の成果に応じて、給与改定有(配属時最大年俸650万円以上)

<一言>

これ研修時間ですけど、見ようによったら8時間以上の勤務になるの?と誤解する方もいるでしょうね。

9:30~20:30の間で8時間ってことだと思いますけど、コアタイムとか無いんでしょうかね。

何にしても給料は良いです、見た目は。残業は無尽蔵でしょうねw

体力のある人で「とにかく稼ぎたい」って人にはおススメです。勉強も最初は出来そうですし、ある程度スキルが付けばまた転職ってパターンの方も多いようです。

スポンサードリンク