面接1回のIT企業って本当に信用できる?ユニバーサルフィールドの案件はブラック??

「面接1回で決まります!!」

これって本当にメリットなんでしょうか?

採用する側も採用される側も入る前には出来るだけたくさん会社の人に会ったほうが良いのは言うまでもありません。

なぜ面接1回を押し出して求人をかけるのでしょうか?

人事コストの削減?

誰でも良いから?

結局ブラック会社なの?

こんな疑惑が浮かんでしまいますよね。

とある求人情報をサンプルに実際のところ「面接1回の会社はブラックなのか?」というのを見ていきましょう。

ユニバーサルフィールド株式会社

スポンサードリンク

ユニバーサルフィールドという会社です。

正直私は初めて聞く会社ですが、とりあえずはベンチャー企業だと思われます。

こちらの求人内容はこんな感じ

【仕事内容】

入社後すぐにプロジェクトに配属!現場で必要なスキルをすぐに学べます!
入社後すぐに各プロジェクトにおける下記のような業務を通じて、
基礎知識の習得と業務に慣れるところからスタートしていただきます。
⇒ネットワーク機器管理/PCキッティング/ネットワークの配線・設定/設計書・構築書作成 など

【対象者】

学歴不問/未経験歓迎。何らかの社会人経験を持ち、エンジニアへの挑戦意欲が高い方 ※経験者は優遇!

【勤務地】

【U・Iターン歓迎/転居を伴う転勤なし】東京都内、札幌、大阪の各プロジェクト先
※勤務地はご希望を考慮いたします。

【勤務時間】

9:00~18:00(実働8時間)

【雇用形態】

正社員/契約社員

試用期間有(6か月)
※試用期間中は契約社員として就業いただきます。
※給与・待遇の変更はありません。

【給与】

【未経験者】月給25万円以上
【経験者】月給35万円以上
※経験・能力等を考慮の上、当社規定により優遇します。

【現役ITエンジニアから一言】

2015年8月設立の非常に若い会社です。

基本的に人材サービスを押し出している会社なので、「特定派遣」がメインなのは間違いないでしょう。

概要のところに、

「NTTコミュニケーションズの戦略的パートナーを務めるグローバルコムサービスのグループ会社として、2015年8月に設立された当社。」

と記載がありました。

NTTと付き合いがあるのは良いことですが、果たしてどの部分の業務を任されているのかは全く不明です。

「若い会社の特定派遣」というキーワードは私的に良い思い出が無いw

試用期間6か月というのも気になりますね。

「面接1回なので、試用期間が長い」って説明されたらそれまでですが、何か違和感を感じます。

もし志望するのであれば、1回の面接だけでなく、もう少し現場の人と話がしたいという要望をこちらから出して雰囲気が良ければ内定を検討しても良いでしょう。

何にせよ1回会って即採用→即返事は危険だと思いますよ。

スポンサードリンク