パワハラ上司に退職を伝えるにはどうすれば良いか?退職届を叩きつけて黙らせろ!

スポンサードリンク

みなさん、気持ちよく仕事出来てますか?

仕事内容が自分に合っているかというのも重要ですが、「上司」が良い人かどうかというのも非常に重要です。

職場環境は8割上司で決まると私的には思っています。

そしてキーマンである上司からパワハラを受けたもんなら退職を考えるのは当然です。

でもパワハラ上司に退職を伝えるのって結構難しくないですか?

だってそんなこと言った日にはさらなるパワハラを受けそうですしね。

でも心配しないでください。

「仮病」+「退職届を送り付ける」

これで万事解決します!

法律にはパワハラ上司も逆らえない!

退職届を提出し、退職するまでに最低限必要な期間は2週間と法律で決まっています。

会社は引き留めようと思っても、これ以降は拘束できないんですね。

退職を決意したら、2週間前に退職届の提出が必要なのですが「パワハラ上司に渡すのが難しい」という方多いと思います。

そんな場合は「人事宛に内容証明郵便で退職届を2週間前に送付」すれば大丈夫。

メールか電話を人事にでも出来る状況であれば、さらに良いですね。

神奈川労働局にそう聞いたので大丈夫とは思いますが、念のため最寄りの労働基準監督署に確認してみてください。

退職届を送付してしまえば、2週間経ったら会社に行く必要はありません。

あまりにも辛いようなら仮病もありとは思う

本当に「パワハラでしんどい」「仕事が辛い」ようなら仮病して休んでも良いと私は思ってます。

というか、それって仮病ではないと思うのですが。。。

だってメンタルやられて仕事出来ないわけですから、立派な理由だと思います。

無理に仕事にいって精神崩壊してからじゃ遅いですしね。

自分の体は自分で守るしかないですよ。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

フォローする

スポンサードリンク