フィリップス ソニッケアー ダイヤモンドクリーンを購入してみた!歯医者さんが勧める電動ハブラシ第一位!

IT技術
edf
スポンサーリンク

最近虫歯で歯医者通いの今日この頃。

普段電動ハブラシを使っているんですが、結構歯の表面のザラザラが残っていて「もうそろそろ寿命かなー」と思っていました。

虫歯ももしかしたらハブラシのせい?と感じてたので、思い切って評判の高いフィリップスの電動歯ブラシを購入しました。

早速レビューしていきます。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

箱デカくて付属品大量w これは超期待。頼むぞフィリップス!

アマゾンで購入しました。

フィリップス ソニッケアー ダイヤモンドクリーン(7シリーズ)です。

箱でかっ!

立派な箱で届きました。そして開封の儀!!

中身全部並べてみました。いっぱい入ってますw

  • 電動ハブラシ本体
  • ブラシ2本(大、小)
  • 舌掃除のブラシ
  • 充電器
  • 充電用のグラス
  • 携帯用のケース
  • 携帯用のケースに付属するACアダプタとUSBケーブル
  • 説明書

付属品はこんな感じでした。

TVのCMでもやってましたが、充電はこんな感じで行います。

お、おしゃれやん!

実際に充電試しましたがグラスに入れた途端に、本体のランプが点灯しました。

最新の技術感がハンパない!

あと、【携帯用のケースに付属するACアダプタとUSBケーブル】って何かな?と思う方もいらっしゃると思うので、これも画像載せておきます。

なんと携帯用のケースに入れて充電するようです!

すごいっすね、これ。

割とコンパクトなので、旅行にも携帯可能です。

良い!すごく良い!

フィリップス ソニッケアー ダイヤモンドクリーンを実際に使ってみた感想

早速歯磨きしてみました。

モードが5段階あります。

  1. クリーンモード(歯垢をしっかり落とす。基本モードです)
  2. ホワイトモード(ステインを落として光沢を与えてくれるようです)
  3. ポリッシュモード(歯を磨きあげてピカピカにします)
  4. ガムケアモード(歯と歯の境目に刺激を加えます)
  5. センシティブモード(敏感な歯ぐきを優しくブラッシングします)

電源ボタンを押すごとにモードが変わっていきます。

1分~2分ごとにモードを切り替えて5段階すべて試して磨き上げていきました。

で、使ってみた感想なんですが。。。

「めちゃめちゃ気持ち良い!」

ハンパないです。

今まで使っていた電動歯ブラシとは雲泥の差ですね。

とにかくブラシの動きが細かくて、最初はくすぐったいような気がしますが、歯垢を落としてる感がめちゃくちゃあります。

磨いた後は歯がツルツル!!

大げさではなく歯医者さんで歯石を取ってもらった後のようなツルツル感があります。

恐るべしフィリップス!

マジ買い替えてよかった。フィリップスの電動歯ブラシ良いです!

今回はマジで買って得したランキング3本の指に入ります。

「電動歯ブラシなんて大差ないでしょ」と買う前は思ってたのですが、やはり歯医者さんが進める電動歯ブラシ第一位なだけありますね。

磨いた後の爽快感とツルツル感が最高です!

もし電動歯ブラシを検討されている方は、是非候補に入れてみて下さい。

4,000円~5,000円のものを買うなら、もう少しお金をだしてフィリップスの購入を勧めます。

間違いないです!

詳細はこちら↓

フィリップス 電動歯ブラシ(ホワイト)PHILIPS sonicare ソニッケアー ダイヤモンドクリーン

関連記事

→ 虫歯の治療跡が痛くて泣ける。早期治療よりも予防が大事!

コメント

タイトルとURLをコピーしました