パソコンが重いので解消する為にやったこと windows10編(追加)

パソコンのCPUが悲鳴をあげている。そしてめちゃ重い。。。

前回windows10の動作を軽くすべく解消方法を紹介しましたが、私のパソコンはまだ満足していなかった模様ですw

前回記事 → パソコンが重いので解消する方法を考える windows10編

で、私のパソコンにいくつか施した方法を記事にしてみます。

少しパソコン固有の問題も入っているかも知れませんが、同じような症状の方には効果があるかと思いますので何かの役に立てば幸いです。

タスクマネージャーで原因を調査

他の記事(関連記事を下に載せておきます)でも紹介しておりますが、タスクマネージャーでどのプロセスがCPUを圧迫しているのか調べました。

すると2つ原因のありそうなプロセスを発見しました。

  • IAStorDataSvc (32bit)
  • HP Support Solutions Framework Service

この2つのプロセスですが、共に30%もCPUを占拠している状況でした。(合計50%~60%)

「そりゃ重いわ・・・」ってなもんです。この2つを何とかします。

こんな感じで対処すると重さ解消!

IAStorDataSvc (32bit)・・・このプロセスどうやらMicrosoftのコミュニティでも問題になってるらしく、厄介者みたいです。

対処方法ですが、インテル・ラピッド・ストレージ・テクノロジーRAIDドライバーってのをダウンロードすれば大人しくなります。

https://downloadcenter.intel.com/ja/download/26361/-RAID-?_ga=1.83772054.1802397003.1477054685

exeファイルのほうが分かりやすくて良いと思います。私もこちらでインストールしました。インストールするだけでCPUの使用率がぐっと減るはず。

HP Support Solutions Framework Service・・・こちらに関してはサービスを停止して対処しました。

コントロールパネル → 管理ツール → サービス → サービスの一覧に「HP Support Solutions Framework Service」があると思うので、ダブルクリックしサービスの状態を「停止」に変更、スタートアップの種類を「無効」に変更。これでCPUの音が静かになるはずw

HPのプリンターを使っている方は上手く動作しない場合があるので、その際は元に戻したほうが良いでしょう。私は特にプリンターに影響は無かったので、停止のままにしております。

スポンサードリンク

色んなプログラムが影響してパソコンを重くしているようですね。

パソコンが重くなったら、まず原因調査のために「タスクマネージャー起動!」とにかくこれですねw

今回の一番の原因はHPのプログラムよりも「IAStorDataSvc (32bit)」というプロセスが激しくパソコンを重くしていたようで、うるさかったファンの音も上記のドライバーインストールで静かになりました。

非常に満足しております。同じような状況の方は一度試してみて下さい。

関連記事

→ パソコンが重いので解消する方法を考える windows10編

→ windows10のコントロールパネルはどこにいった?右クリックで便利技+番外編

→ パソコンが重いので解消する為にやったこと windows10編(追加)

→ パソコンが重いので解消方法を無料で出来ないか考える windows7編

→ パソコンが重いので解消すべくフリーソフト使って解決!大企業での実績あり!

スポンサードリンク
関連コンテンツ

フォローする

スポンサードリンク