楽天とamazonって結局得するのはどっち?サラリーマンのカード使い分け術を公開!

Sponsored Links

今やECサイトの両雄である楽天とamazon。

「どちらで買ったほうがよいの??」

と良くwebでも見かけますが、、、

どっちでもいいんじゃね??

まあ本末転倒ですが、正直そう思いますw

そんなこと言いながら私はこの2つのサイトは使い分けてます。

細かく統計を取ったわけではなく、感覚値と私の使い分け方を書いていきます。

意外に使える情報があるかも知れないので参考にしてもらえると幸いです。

amazonと楽天の違いとは?

そもそもどういった違いがあるのでしょうか??

楽天カードを使ったときのポイントバック等、色々ありますが一番はこれ。

”サイトの見やすさ”

これに尽きます。

正直楽天のサイトって見にくいんですよね。

その点amazonの方がシンプルで使いやすいサイト構成です。

なので元々私はamazon一択でした。

以上!!

ってので話を終わらすわけもなく。。。

最近楽天も使っているんです。

なぜか?

ポイントの付与率がハンパない!

年会費ゼロ円なのに、入会時のポイントが大量に貰える!

この2つで飛びつきました。

入会時のポイントほんとデカイですよ。

ニンテンドースイッチのソフトの足しにしましたw

そして購入時に貰えるポイントはamazonの比じゃないです。

10~20%は当たり前のようにポイントが付くのは本当にお得感あります。

そんなポイントの魅力に取りつかれ楽天もネットでの買い物で多用するようになりました。

amazonと楽天の使い分け方

そんな得ばかりと思っていた楽天にも一つ弱点が。

私の欲している中古本(特にIT技術関係)の品ぞろえがイマイチなんです。

やはりamazonの方がマニアックな商品に関して品ぞろえは優秀です。

結果私の使い分けはこうなりました。

まず楽天で商品を探す。

無ければamazonで探して購入。

楽天・・・服やゲームソフトでポイントゲット

amazon・・・技術系の中古本やマニアックな電化製品

やはりポイントがデカいので基本は楽天で商品を探します。

新品の商品ですとハッキリ言って金額に差が無いので、断然楽天がお得です。

そして楽天カードを持っているならポイントが大量につくので、入会金ゼロですし作らない理由がありません。

amazonもプライム会員特典も良いサービスですし(私も入会してます)、利用は継続していくのですが、しばらくは楽天と併用していく予定です。

ポイントをがっぽりゲットしているので、最近は数百円~数千円のものはすべてポイント決済で済ますことが出来ていますw

意外にバカにならないので、是非カードの見直しや購入先の併用等考えてみて下さい。

サラリーマンのお小遣いなんて、たかが知れているのでポイントの運用は結構大事ですよ。

Sponsored Links
Sponsored Links
関連コンテンツ

フォローする

Sponsored Links