肩こりだとおもったら帯状疱疹だった!デスクワークの多いエンジニアも要注意!

ここ最近ブログの更新が滞ってました。

というのも帯状疱疹なる病気にかかってしまい、会社も1週間ぐらい休み中。

結構厄介な病気なのです、この帯状疱疹ってやつ。

帯状疱疹(たいじょうほうしん)は、水ぼうそうを起こす原因ウイルスと同じ水痘(すいとう)・帯状疱疹ウイルスによって起こる病気です。 水ぼうそうは多くの人が子供の頃にかかり、発症後1週間程度で治ります。 … 免疫力の低下によって復活したウイルスは、神経節から出て活動を再開し、皮膚に帯状の水ぶくれをつくります。

引用:http://www.myclinic.ne.jp/imobile/contents/medicalinfo/gsk/top_topic/topic_26/mdcl_info.html

痛みがある皮膚病のようですね。

私の場合ひどい勘違いをしていて、もう少しで入院するところでした。

肩こりと思い込んでしまう。

この帯状疱疹ですが、半身にのみ斑点ができるんですね。

前身に発症するわけでは無いのです。

「なんだか肩と背中痛いな。。。肩こり酷くなってきたか」

って勝手な思い込みをしていたのが事の発端。

どんどん痛みがひどくなり、挙句の果てには服が肩や背中に触れるだけで痛みを発するようになっていました。

塗り薬や肩こりの飲み薬を飲んでも効果なし。

塗り薬はなんだか”かぶれて”しまいました。

「肩こりってこんな激痛だったっけ?」

そして夜も眠れぬ痛みに発展します。。。

さすがに病院へ直行

Sponsored Links

肩こりだと思い込んでいたので、整骨院に行きました。

勘違いしてはいけないのは、整骨院の先生って医者じゃないのでご注意を。

なので、

「筋肉が軽く炎症してるんですかね~」

ぐらいの軽いアドバイスで終わりました。

全然痛みが引かないので、今度は整形外科と内科をやっている病院へ。

レントゲンを撮られたのですが、特に異常なし。

「とりあえず塗り薬と飲み薬処方しておきましょうかね」

という話だったのですが、市販の塗り薬で最近”かぶれた”話をしました。

そこで背中や肩回りを見てもらうと、

「湿疹が出てるね。こりゃ帯状疱疹だね。。。」

全然肩こりちゃうやん。。。

ってことで今に至ります。

赤い斑点や変な痛みがあればまず整形外科へ!

帯状疱疹って放っておくと後遺症が残ることもある侮れない病気です。

「何だか肩こりにしては痛すぎるな」

「シップはったけれど、赤い斑点の発疹が出てきた」

なんて人はすぐに病院へ行った方がよいです。

そして、整骨院よりも整形外科へまずいったほうが良いアドバイスが貰えるはずです。

捻挫とかは整骨院でも良いと思いますが、痛みがひどい場合整形外科に行っておけばまず間違いない。

早めにケアしないと、あとで大変なことになりますよ!

Sponsored Links
関連コンテンツ

フォローする

Sponsored Links