転職エージェントに紹介された会社をググるとブラックだった。そんな時、真のエンジニアはこうする!

Sponsored Links

転職活動をするとき何から始めますか?

・退職届を書く

・転職サイトを眺める

・転職エージェントに泣きつく

・実家に帰る準備をする

・もうニートになることすら覚悟する

まあ色々ありますわな。

私もスキルが無く、まーーーったく箸にも棒にも掛からない時はニートも考えましたよ。

そんな時にやってくる転職エージェントからの登録のお誘い。

神に見えました。

でも、なかなか苦難の道は待ってます。

なぜなら紹介されたとこブラックばっかりやん。。。

誤解の無いように書きましょう

転職エージェントも名誉というものがあるので、正確に書きましょうw

「書類選考を通った会社がブラック(の噂が多い)ところばっかり」

ってことでした。

私のスキルや書いた職務経歴書に魅力がなく、誰もが知る優良企業だと門前払いだったと言えばそこまでです。

いや!なんか違う!

何が違うか?

書類で落とされたところの落選理由が淡泊すぎる!のです。

一例をあげていきましょう。

・総合的に判断し、同社の求める応募要件に合致しなかった為、お見送りの判断となりました。

 ・業務に求める経験/スキル/適性等を総合的に判断し、同社の定める応募要件に合致しなかった為、次の選考に進むことができませんでした。

・転職回数/業務に求める経験/スキル/適性等を総合的に判断し、次の選考に進むことができませんでした。

どこもかしこも「総合的に判断」した結果だそう。

なかなかイラっとしますねw

要は今までの自分を否定されている感じがしてイラっとするわけです!

負けじと書類選考を受けて、何とか通った!

と思ったらその会社ときたら。。。

面接を受ける会社を調べると悪い噂が多い

「どんな会社なのか!?」

と書類選考を通った会社をインターネットの評判を見てみると。。。

まあひどい書き込みばかりw

実際に転職エージェントの推しもあって悪い噂がインターネット上に流れている会社に入りましたが、やっぱり。。。な感じでした。

分かったことが2つあります。

・インターネット上の噂も正しい書き込みは混じっている。

・自分で「どうかな、大丈夫かな」と少し不安に感じたら、辞退するかもう一度納得するまで先方に合うよう交渉してみる。

私はこんな風に思います。

そして真のエンジニアたるや、、

絶対に自分が「行きたい!」と思ったところに転職しろ!!

意外に出来ないんですよ。

なぜなら「書類選考に落とされまくって、自暴自棄になり妥協する自分に負けるから」

納得して転職しないと失敗するぞ!

転職エージェントを通しているなら尚更、自分の思っていることをエージェントに伝えるべき!

Sponsored Links
Sponsored Links