支店長?ITにも名ばかり管理者は存在する!危険を感じたら異議を申し立てろ!

Sponsored Links

「名ばかり管理者」ってご存知ですか?

私の記憶が確かならば、某有名外食系のグループで世間をざわつかせたキーワードです。

そもそも名ばかり管理者とはこういう事を言います。

「肩書や名称は管理職なのに、実態が伴わず現実には会社から管理職に値するだけの権限や裁量を与えられていないこと」を言います。

私にも少し心当たりがあります。

ITにもこういった待遇って存在するんですよ。

なぜ名ばかり管理者を作るのか?

管理者って「時間外や休日の割り増し賃金を払わなくて良い」とされているんですね。

その代わり権限や裁量を与えるわけです。

裏を返すと「時間外を払いたくないから名ばかり管理者を会社は作りたがる」ということ。

まあ皆さんの想像通りです。

ちなみに私の例を挙げていきますね。

入社1か月で拠点長っておかしくない?

入ってすぐにある拠点の管理者になりましたw

いや、経験があるのなら分かります。

ITスキルもほとんど備わっていない状態でこれです。

さすがに「??」と思いました。

その後、管理者としてやっていくわけですが、

「現場が人足りていないので、派遣社員を投入したい」

→ 却下

「〇〇拠点の予算が全く分からない。公開してくれ。スケジュールが立てられない」

→ 却下

「作業机を購入する。5000円で買ってきたので、経費で落とす」

→ 却下

はぁ??

人員のところだけならまだしも、小口で購入した物品を経費で落とすことすら却下するってことがありました。

もはや意味不明ですw

そして残業は70時間を超える時もありました。。。

なかなか世知辛いですねw

すこしでも「名ばかり管理者」と感じたなら然るべき機関に相談

もし「これ残業代逃れの名ばかり管理者をやらされてるのでは?」と感じたなら労働基準監督署等に相談してみるのも良いでしょう。

一番は自分の体を壊さないこと!

責任感が強いひと程、無理な残業をしてしまいがちです。

最悪の事態になる前に自分の身は自分で守りましょう。

Sponsored Links
Sponsored Links